読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はーとぼいるどワンダフル。

映画、テレビ、マンガなどなど。たまに広告のことも。

わたしテレビ見ないんですよ〜はウソ。

広告

 笠松良介さんの『これからの広告人』と読んで一番おもしろかったのは『生活者はウソをつく』という指摘だ。

これからの広告人へ (アスキー新書)

これからの広告人へ (アスキー新書)

 R25というフリーペーパーを知っているだろうか?リクルート出身の藤井大輔さんが創刊した20〜34歳(M1層)をターゲットにした情報誌である。発行当時、一日で60万部がはけるという熱狂的な人気があった。メディアシェイカーズという会社でR25の広告販売に関わった笠原さんは当時をこう語る。

彼らも当初は、大規模なマクロ調査から始めて、7名程度のグループインタビューを十数グループ実施するなど、通常の手順でターゲット層の調査を進めた。この段階では、「テレビも新聞も見ない。ネットで充分」「興味のあることは自分で検索できる」という回答が圧倒的であった。

 でしょうね、と。テレビも新聞もみないよね、と、、、思うのだが、

ところが、グループインタビューをしていくうちに、藤井さんが、とあることに気づいたのだという。

それは、彼らが嘘をついていることだった。

 つまり、なんとなくだが「いつもテレビ観てます」っていうのはかっこわるい、「情報は〜基本ネットからですね〜、テレビですか?見ませんね〜」のほうが、情強っぽいのである。グループインタビューの回数を重ねるたびに、だんだんとニュース番組は見てます。などとぼろがでてきたらしい。

これは別にマスメディアが結局は強いのであるといった話をしたいわけでは決してないのだが、スマホもPCももってるのに情報の入手原はテレビばかりといった生活者は意外といまだに存在している。

ちなみにさとなおさんの名著「明日のプランニング」にはそういった生活者に関して詳しく書いてあるのである。(もちろんそれ以外の生活者にはマスメディアによるコミュニケーションが絶望的に届かないことも含めて)