はーとぼいるどワンダフル。

映画、テレビ、マンガなどなど。たまに広告のことも。

大友克洋について

大友克洋って誰に影響受けてるんだろう?(ただし、メビウス抜きで)」


個人的にずーと気になっていたこと。もちろん、手塚治虫の影響はあるだろう。だって、漫画家って皆、口をそろえて「手塚先生が…」って言うしね。だけど、〈大友以前〉〈大友以降〉という言葉がある通り、いわゆるアジア人的な顔(マンガ的でない)を書く大友は、手塚の直接的な影響下にないと言うべきだろう。

じゃあ、誰の影響下にあるのか?

色々調べた結果、宮谷一彦という名前が出てきた(ぜんぜん知らねー)

大友と言えば、写真の様にリアルな背景を描く作家であるが、これは宮谷一彦が70年代前後にやっていたらしい。背景にスクリーントーンや緻密な線を駆使し、リアルな背景を描いた宮谷の手法は、当時、黎明期だった青年劇画の世界に衝撃をもたらし、多くのフォロアーを生み出した。

やっぱりね。という感じだ。大友以前、以降って区切られるほどの衝撃を当時のマンガ界に与えたとしても、大友が完全なオリジナルなわけがない。クリエイターは必ず誰かの影響を受けてるし、作品というものは全てある種のパロディなのだ。。というのがおれの持論。



じゃあ、あの日本人的な顔は?あれはオリジナルか?

いや、そうでもないらしい。

それは、すでに上村一夫がやっていたそうだ(また、知らん人)

調べてみたけど、『修羅雪姫』書いた人なんだね。全然読んだことないけど。絵柄、大友ぽい??これは実際読んで見ないと分からんな〜。情報が少ない。

知らないことが多すぎて嫌になった。

AKIRA(1) (KCデラックス 11)

AKIRA(1) (KCデラックス 11)



漫画・アニメ ブログランキングへ



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村