はーとぼいるどワンダフル。

映画、テレビ、マンガなどなど。たまに広告のことも。

バナナマンを絶賛する人たち

バナナマンを褒める人たちの言葉をクイックジャパンvol94から集めてみました。

おぎやはぎ

矢作 まずあの演技力ね
小木 それが二人ともずば抜けてるんだよ
矢作 共演して、まぁやりやすい。つなぎの芝居が巧いでしょ。だから飽きずにずっと観ていられる。お笑いの鉄則で言ったら、オチにたどり着くまでボケ   を散らさないといけない。何秒に一回ボケろとか。でもバナナマンが演じてるとそんなの必要ない。
小木 「ここを観てほしい」っていう所まで、客を引っ張って行くんだよね。時間を贅沢に使えるんだよ。
矢作 途中に細かい笑いを挟んでいかなくても、「ドーン」ってところまで保たせることが出来る。それがいいのか悪いのかはわかんないけど。
小木 でも、そういうネタがあると強いよね。

矢作 うまく言えないけど、絶対的な何かがあるんだよね。それが無いと、客は途中で飽きちゃう。お笑い見に来てるわけだから、30秒、1分笑いがなかったら「なんでだろう」って思うじゃない?それをオチまで待っちゃう。待たせちゃう。

渡辺正行

現実からほんの少しだけ反れたような世界観と、コンプレックスを抱えた人間を演じる非村のキャラクターはどこにも属さない。シティボーイズのような大人のクダラナサを楽しむ芸風とも違うし、キングオブコメディのような決定的なボケを捌いていく方法とも異なる。よく言えばフランス映画のような、アンニュイな感じの面白さ。『アメリ』を笑いにしたような世界観じゃないかな。


バカリズム

バナナマンは最初から面白かったです。昔、日村さんに台本を見せてもらったことがあるんですけど、読んだだけでは、どこをどうおもしろがるネタなのか僕にはわからなかった。でもライブを観てみたら、それがめちゃくちゃ面白いんです。設楽さんの台本のすごさと、二人の台本を立体化する力を見た気がしました。特に日村さんの台本を面白くする能力はハンパない。化け物です。「このテンポでセリフを言ったら気持ちいい」っていう天性のリズム感とか間を持ってる。滑舌もセリフ覚えもいいし、コントを演じるうえで必要な才能が最初から全て備わってるんですよ。

にほんブログ村 お笑いブログ お笑いの豆知識へ
にほんブログ村



お笑い&ジョーク ブログランキングへ