はーとぼいるどワンダフル。

映画、お笑い、マンガなどなど。たまに広告のことも。

岡田斗司夫と宮崎駿の知られざる関係

 エヴァンゲリオンで知られるガイナックスの創業者であり評論家の岡田斗司夫とジブリ宮崎駿の知られざる関係性をまとめてみる。

DAICON FILM

宮崎駿を知ったのは、庵野秀明が異常に熱狂していたから

岡田斗司夫が宮崎駿を初めて認識した1980年代、学生の頃に出会った庵野秀明が宮崎作品を絶賛していたところからだという。当時の岡田は自身が運営する日本SF大会(DAICON3ダイコン・スリー)のオープニングアニメを庵野らに頼み、制作させていた。庵野らは岡田の豪邸の大型プロジェクターで日々、アニメを研究していたのだとか。
 当時の庵野秀明の宮崎作品の魅力の熱弁を岡田は著書「「風立ちぬ」を語る」でこう振り返っている。

その頃は、宮崎駿も、今のような世界に誇るアニメ監督というわけではありませんでした。それでも庵野秀明は、「宮さん、宮さん」と親しみを込めて呼びながら、何度も宮崎駿のすごさを、まわりの人々に熱心に語り倒していたのです。(「風立ちぬ」を語る~宮崎駿とスタジオジブリ、その軌跡と未来~より)

特に庵野は、アニメ版「ルパン三世」の宮崎監督回の爆発シーンを何度も何度も見ていたという。

爆発のタイミング、炎や煙の色、広がる速度…。それらのタイミングに合わせ、口から効果音を出し、両手で爆発の速度や威力を再現しようと試みる。庵野は宮崎駿のアニメーション技術を、まさに全身で「体得」しようとしていたのです。(「風立ちぬ」を語る~宮崎駿とスタジオジブリ、その軌跡と未来~より)

岡田斗司夫と庵野秀明の出会いと関係性についてはこちら
fc0373.hatenablog.com


 そんな、庵野の異常な熱狂ぶりを見て、岡田も宮崎作品に興味を持ったのだという。

庵野秀明をスカウトに来た宮崎駿と対決!?

 日本SF大会も終わり、庵野ら制作メンバーは、「超時空要塞マクロス」や「風の谷のナウシカ」の制作現場に参加してプロのアニメーション制作を学んでいた。そして、満を持して劇場長編アニメ映画「オネアミスの翼」の制作が決まり、ガイナックスが設立された。
 岡田は庵野を制作メンバーの中心に据えたが、「天空の城 ラピュタ」制作中の宮崎駿からちょっかいを出されたのだという。当時の様子を岡田斗司夫は自身のYOUTUBEチャンネルでこう語っている。

岡田:「風の谷のナウシカ」の巨神兵のシーンを庵野にまるまるやらせて、こいつ使えると思って、「ラピュタ」でも庵野秀明の見せ場をつくっていたら(笑)庵野は大学の時の友達である俺たちに誘われて「王立宇宙軍 オネアミスの翼」っていう作品に連れて行かれてしまったと。で、宮崎駿先生、よっぽど悔しかったか、一時期集に1、2回ガイナックスに夜中に来て、(庵野秀明を)スカウトするという業界の掟破りなことをしだして(笑)

 そんな宮崎駿だが、「王立宇宙軍 オネアミスの翼」の出資社であるバンダイからこの企画が成功するか、意見を求められたところ、日本SF大会のメンバーや、自身が「風の谷のナウシカ」の原画も任せた庵野秀明らが、やるのなら面白いんでしょうと返したという。宮崎の発言で、企画は前向きに進んでいったのだとか。

岡田斗司夫の発言で宮崎駿を激怒させてしまう!?

 岡田が初めて宮崎駿に会ったのは、アニメージュグランプリの現場だそうだ。
 当時、岡田は、宮崎駿作品の海外版までチェックをしていたという。「風の谷のナウシカ」では、重要な部分はいくつもカットされ、全体の動画のスピードを何%か早回しにされていた。そんな状況に憤りを覚えた岡田は、アニメージュグランプリの現場で宮崎駿と直接対面した際にこう言ったのだという。

いや、宮崎さん海外版なんか酷いことになってますよ!そうしたら、宮崎駿が立ち上がって、鈴木敏夫に詰め寄って怒鳴りだして「俺はもう帰る!」って(笑)

 実は、鈴木敏夫は、当然、海外版がそのような状況下にあることは認識していたのだが、それを宮崎に知られると、「もう海外版は出さない!」と言われるに決まっているので、情報を伏せていたのだという。その後、岡田は鈴木敏夫に「言いたいことはわかるが、場をわきまえろ!」とこっぴどく怒られたのだという。
 岡田斗司夫と宮崎駿の関係性について、宮崎駿作品の圧倒的解説はこちら

庵野秀明 総監修『シン・ウルトラマン』識者の批評まとめはこちら
fc0373.hatenablog.com
「もののけ姫」のサンの親がエボシ御前である7つの理由はこちら
fc0373.hatenablog.com
岡田斗司夫がガイナックスを設立し、クーデターを起こされるまでのエピソードはこちら
fc0373.hatenablog.com
そんな岡田斗司夫が、おすすめするアニメ作品ランキングはこちら
fc0373.hatenablog.com
庵野秀明とスタジオジブリの深い関係はこちら
fc0373.hatenablog.com
天才、庵野秀明の凄さを関係者が語ったエピソードまとめはこちらから
fc0373.hatenablog.com
本当は100倍怖い「火垂るの墓」完全解説はこちら
fc0373.hatenablog.com
岡田斗司夫のかつての同志、エヴァンゲリオンシリーズの庵野秀明と宮崎駿の全エピソードはこちら
fc0373.hatenablog.com
手塚治虫と宮崎駿の知られざる関係はこちら
fc0373.hatenablog.com
宮崎駿と押井守の知られざる関係はこちら
fc0373.hatenablog.com
鈴木敏夫と宮崎駿のあつい関係はこちらから
fc0373.hatenablog.com
北野武と宮崎駿、庵野秀明の舌戦まとめはこちら
fc0373.hatenablog.com
fc0373.hatenablog.com
庵野秀明のウルトラマン愛とシン・ウルトラマンで描いたものはこちら
fc0373.hatenablog.com
「ハウルの動く城」監督を降板となった細田守とジブリの愛憎相半ばする関係はこちら
fc0373.hatenablog.com
庵野秀明を支え続けたスタジオ・ジブリという存在と歴史についてはこちら
fc0373.hatenablog.com
岡田斗司夫の知られざる天才性がわかるエピソードまとめはこちら
fc0373.hatenablog.com
【考察】宮崎駿が語る「千と千尋の神隠し」の真のテーマについてはこちら
fc0373.hatenablog.com
天才 鳥山明の本当の凄さがわかる関係者の声・エピソードまとめはこちら
fc0373.hatenablog.com