はーとぼいるどワンダフル。

映画、お笑い、マンガなどなど。たまに広告のことも。

ひろゆきが語るニコニコ動画がYoutubeやTVに負けた決定的な理由

 ひろゆきがかつて自身が管理人を務めていたニコニコ動画が、結果YoutubeやTVに負けることになってしまった理由の解説をまとめてみた。

TVの違法アップロードを自主的に削除したから

ひろゆき:TV局の番組に関してはニコニコ動画って、自主的に削除しますっていうのをやってたんですよ。結局、今Youtubeって探せばいくらでもTV局の番組あるんですけど、ニコニコ動画でTV局の番組見つけるの結構難しいと思うんですよね。(ひろゆきのYoutubeチャンネルより)

ひろゆき:やっぱり、TV番組って面白いじゃないですか?M-1とかあったら、みんな今どき多分TVじゃなくてYotubeで見てると思うんですけど。それがYotubeにみんな流れて、ニコニコ動画はそれを自主的に消さなきゃいけませんって一生懸命消してたんだけど、そりゃ勝てるわけないよねYoutubeに(笑)(ひろゆきのYoutubeチャンネルより)

違法アップロード削除した結果、企業の広告だらけになった

 違法アップロードの自主的削除の後、ニコニコは公式チャンネルの開設に力を入れた。その結果、テレビ局や音楽会社、ゲーム会社などが計199チャンネルを開設し、多くの公式動画を提供するようになった。一方でユーザー目線ではトップページが企業の広告(公式チャンネル)ばかりと映るようになってしまった。

ひろゆき:一般化といっているが、トップページの8割くらいは“広告”ですからね。いきなりトップページに行って広告しかないようなところを誰が見るんだろうと毎回僕は疑問なんですけど。(2009年11月20日「いまのニコニコ動画には不満」)

ニコ動の価値を上げるために他のメディアには出なかった。

 ひろゆきはニコ動の価値を上げるために、自分自身が他の動画メディアに出ないようにしていたのだという。

ひろゆき:僕は今までテレビに出なかった理由として、「メディアはニコニコにしか出ない」ってルールを作ってたんですよ。ニコニコに関わってた以上は。

津田:それはいつぐらいからいつぐらいまで?

ひろゆき:最初からずっと。

津田:それが崩れたのは?

ひろゆき:そしたら、夏野さんも他のところに出てるし、川上さん(カワンゴ)もテレビに出まくってるし。まあ、それはそれで、僕は我慢してたんですけど。あの、フランスに住むようになって、日本との接点を作らないと本当に日本との距離感が離れちゃうなって思って、出演を断らないようにしてみたんですよ。っていうので、今に至ると。(ニコニコニュース2017年1月18日「ニコニコは自らテレビより下だと認めてしまった」より)

宮崎駿が川上さんにブチギレたのもニコ動のコンテンツにできたはず。

 ひろゆきは自身がニコ動以外に出ないことを守っていたという流れから、川上量生が宮崎駿にブチ切れられるという超面白いコンテンツをなぜニコ動ではなくNHKに制作させたのかと苦言を呈している。

ひろゆき:そういう意味では、僕は川上さんがテレビに出まくってることに対しても、「ああ、川上さんはニコニコに愛着がないんだな」って思ってる。

夏野:全然そんなことないんだと思うけど。単に「出て」って言われたから出てるだけで。

津田:今日、俺ら外野から見ていると、この夏野・ひろゆき・川上という3人の温度差が徐々に見えてきましたね(笑)。

ひろゆき:要は、バリューがあるわけじゃないですか、メディアとして川上さんを扱うということには。で、ニコニコにしか川上さんが出ないんだったら、みんなニコニコを見ざるを得ないけど、ガンガン他に出るんだったら、みんなニコニコを見る必要がなくなっちゃうじゃないですか。

夏野:だってさぁ、ニコニコじゃ「川上会長が宮﨑駿に怒られてるシーン」は流せないもん。撮れない撮れない。そもそも、その画が撮れない。

ひろゆき:いや、撮れますよ。だって、川上さんの後ろに付いてってカメラ持ってって回せば良いことじゃん。あれは川上さんが、NHKの荒木さん……荒川さんだったっけ? だったからカメラを入れたってだけで。

東:鋭い! 流石ひろゆきというか。ニコニコには『ニコニコドキュメンタリー』とかいう謎のセクションがあるわけだけど、あれこそ、ニコニコドキュメンタリーが撮るべきものだったよね。本当にそうだと思う。僕もそうだと思います。(ニコニコニュース2017年1月18日「ニコニコは自らテレビより下だと認めてしまった」より)

他メディアとの上下関係を自ら認めてしまった

ひろゆき:今、酔ってるから言うんだけど。本質的には、「BBCとかNHKにニコニコは勝てない」って思ってるんだよね、カワンゴも夏野さんも。でも、僕はYouTubeだろうと、NHKだろうと、BBCだろうと、いつかは勝てるだろうと思うんですよ。だってさ、ネットの方が若者は見ているし、若者はネットを見続けて、今、テレビの方は若者を欲しがっている状態になったじゃん。(ニコニコニュース2017年1月18日「ニコニコは自らテレビより下だと認めてしまった」より)

ひろゆき:でも、あれで「テレビのほうが強いよね」ってことを認めちゃったわけ。BBCの方が偉いです。NHKの方が偉いです。NHKには媚びるけど、(川上会長が怒られるドキュメンタリーは)ニコ動ではやりません。ジブリには行くけど、ジブリのネタはニコ動には持ってきませんって。要は“上下関係”を決めちゃったのよ。で、上下関係を決めちゃった時点で、見ている若者たちも「あ、こっちのほうが上なんだ」ってわかるから、ニコ動で頑張る必要性を感じないの。

東:いや、ひろゆきね、本当に良いこと言ってると思うよ! マジで!(ニコニコニュース2017年1月18日「ニコニコは自らテレビより下だと認めてしまった」より)

 ひろゆき著「がんばらない勇気」は、「投資をするよりまず貯金をしろ」「好きなことを仕事にしたら生きていけない」など凡人がどう幸せに生きられるかを説いた大ベストセラー

 現代人の肩の力が抜けて、現状に幸せを感じることができるようになるという10万部突破の「無敵の思考」はこちら2ちゃんねる ひろゆきが影響を受けた本・おすすめ漫画まとめはこちら
fc0373.hatenablog.com
ひろゆきが語る爆速でYoutubeチャンネル登録数を増やす10の方法と考え方はこちら
fc0373.hatenablog.com
ひろゆきがおすすめする食いっぱぐれない資格と絶対食いっぱぐれる資格まとめはこちら
fc0373.hatenablog.com
ひろゆきが語る誰でもできる節約方法はこちら
fc0373.hatenablog.com
完全にイカれている天才成田悠輔が、それなりに認めておすすめする本まとめはこちら
fc0373.hatenablog.com
ひろゆきが語る分譲マンションを買ってはいけない7つの理由はこちら
fc0373.hatenablog.com