はーとぼいるどワンダフル。

YouTubeを中心としたインフルエンサー・起業家・学者の発言などのまとめサイト

清水富美加と結婚させられそうになった大川隆法の息子 宏洋の数奇な運命

 新興宗教『幸福の科学』の総裁 大川隆法の長男である宏洋(幸福の科学を懲戒免職後、YouTuberとして活動)が、女優の清水富美加(現在の芸名は千眼美子)と、大川隆法の策略で危うく結婚させられそうになったエピソードについてまとめてみる。

『さらば青春、されど青春。』清水と宏洋の共演シーンより

大川宏洋とは


 『幸福の科学』の総裁 大川隆法の長男であり、皇位継承権第一位であったが、父に女優の清水富美加との結婚を強要され断ったことをきっかけに教団を懲戒免職。現在は、YouTuber、映画監督として活動している。

清水富美加(千眼美子)とは


 レプロ・エンタテインメントに所属していた女優。2015年NHKI連続テレビ小説『まれ』でヒロインの同級生役を演じ、一躍知名度を上げた。幸福の科学の信徒である。
 2017年2月11日、日刊スポーツが、芸能界の引退を宣言し幸福の科学での活動に専念することを報道した。法名(宗教名)は「千眼美子(せんげん よし。この報道と前後して、清水は体調不良のため、2月11日の『にじいろジーン』(関西テレビ=カンテレ)を欠席、さらにこの翌日の2月12日にNHK総合テレビジョンで生放送された『シブヤノオト』も欠席し、渡辺直美が代演した。『シブヤノオト』は不定期特番扱いであり、この日が2016年度内最後の放送でもあった。


裏で決められた清水富美加との結婚

 宏洋が、父親である大川隆法、その宗教団体 幸福の科学と完全に絶縁するきっかけとなったのが清水富美加との結婚を画策されたことである。

宏洋:父親と完全に絶縁するきっかけとなったのが、清水美子さん事件っていうのがありまして。結構、ニュースで騒がれて、途中の映画をブッチしちゃったりとか。バラエティをドタキャンして辞めてきたじゃないですか?(2021年03月19日 街録チャンネルより)

 
 清水富美加がある時期に突然、映画を降板したりした一件はすべて父、大川隆法が裏から手を回したからだと宏洋は語っている。

宏洋:あれも裏から手を回して、父(大川隆法)が。「辞めて来い」と。辞めて来て宏洋と結婚しなさいと。わかりましたってことで裏で合意がとれてて。それで結婚しなさいと言われて、「いや!!嫌だよ!!」みたいな感じで(笑)断ったことで、また仕事を干され始めて。(教団の)映画の仕事を外されたりとか。(2021年03月19日 街録チャンネルより)

父はもともと信者だった清水を引き抜こうとしていた

ーいきなり降板とかあったじゃないですか?あれはお父様が宏洋さんと結婚させたくてそうなってるんですか?

宏洋:そうです。

ーえ、それだけでしかないんですか?

宏洋:というよりも芸能事業をもっと拡大させたいってことで引き抜きはかけていて。信者さんだったので、彼女が。もともと普通に信者さんでお父さんもお母さんも信者さん。教団が主催するイベントとかにも毎回来たりする感じで。

ー割と熱心な?

宏洋:熱心な信者さん。(2021年03月19日 街録チャンネルより)

宏洋との結婚は清水にとってはメリットだらけ

宏洋:総裁の息子と結婚してしまえば、教団の中では女神様になれるわけなんで。あと、まあもちろんお金ももらえますしね。あとは悪女の役をやらなくていいし。清純派だけやっておけばいい。向こうからしたらメリットだらけだったんじゃないですかね?(2021年03月19日 街録チャンネルより)

清水の印象は最初から良くなかった

宏洋:仕事を全部辞めてきてしまって、まあ隆法がそれで尻拭いをしましたけど。それに対して「むしろ私は被害者だ」みたいな「やりたくもない仕事をやらされて」みたいなこととかを言ってたので、「全部、言っちゃうね」とかいう本も事前に示し合わせてね。やめるちょっと前から水面下で企画を進めてたので、ああいうのやってるの見てたので、この人の価値観には共感できないって。(宏洋三代目復活のメインチャンネル2019年7月19日より)

 清水富美加が出家し、千眼美子となるまでの全エピソードはこちらの書籍から

 そんな大川隆法の長男に生まれた宏洋が信じられない反省を詳細に綴る自伝はこちら

リビングで“神様”は言った。「バカ波動を出すな!」
〈小学校に入る前から、幸福の科学の教義を教えられました。父や母から直接レクチャーを受けることはほとんどなく、教団の職員が家庭教師についていました。そして「世の中の一般的な考えは、基本的に間違っている。齟齬があった場合は、我々が正しい。世の中の人が言うことを信じてはいけない」と常々言い聞かされました。監視カメラつきの勉強部屋、秘書の体罰、防弾ガラスつきの車、中学受験に失敗して後継者失格に。教祖の長男として生まれながら外界に生きる道を選んだ青年がすべてを告白した。(BOOKデータベースより)

関連記事

フィクションのような現実 幸福の科学大川隆法の息子 宏洋の半生はこちら
fc0373.hatenablog.com
N国党 立花孝志がマツコを狙った真相と知られざる緻密な戦略
fc0373.hatenablog.com
中学生レベルの陰謀論を振りかざす参政党を批判する声まとめ
fc0373.hatenablog.com