はーとぼいるどワンダフル。

YouTubeを中心としたインフルエンサー・起業家・学者の発言などのまとめサイト

ひろゆきが語るどんな馬鹿でもできる節約方法まとめ

 年収が1億あるのにも関わらず、月の生活費が5万で自分よりケチな人は見たことがないというひろゆきが語る誰でもできる節約方法をまとめてみた。

食べ物はコンビニで買わない

ひろゆき:食べ物を買うにしても、僕コンビニで買わないんですよ、高いから!なので、スーパーで安いの買うとか。(ひろゆきのYoutubeチャンネルより)

コンビニで買うとしたらカップラーメン

ひろゆき:食べ物買いますとかでコンビニで弁当とか買う人いるんすけど。僕、基本カップラーメン買うんすよね。安いから!美味しいもの食べたいなら、コンビニの弁当買うべきじゃないっすよ。カップラーメンってお腹減ってたら結構おいしいんですよ。(ひろゆきのYoutubeチャンネルより)

缶ジュースは買わない

ひろゆき:たとえば、僕は缶ジュースを買いません。のどが渇いたときはコンビニで500ミリリットルのペットボトルを買ったほうが得だし、そもそも飲み物は、ちょっと我慢すれば出先で出るし、家にもある。だから、110円を払うのはどうなの?と、思っちゃうんですよね。ひろゆき氏「生活費は3万円で十分です」 | さとり世代は日本を救うか? | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース

平均年収のサラリーマンは投資をせず居酒屋行くのを2回やめろ

ひろゆき:平均年収だとたぶん年収400万ぐらいだと思うんすけど、400万の人って多分生活にほとんど使ってて、年間の投資に使える額って多分100万円ぐらいだと思うんすよ。で、投資って1%ぐらいで回せたらいいよね、で。2%で回せたら結構頑張ってるねっていうのが日本だと思うんですけど。その差ってたった1%なんですよ。そうすると100万円の投資だと1万円の差でしかないんですよ。すげー頑張って投資に時間を使ってたとしても1年間で1万円しか変わんないんだったら、なんか居酒屋行くのやめるとかっていうの2回やるだけで大体1万円ぐらい浮くんで、投資に対して時間を使うぐらいだったら他のことに時間使った方がよっぽど良いと思います。(ひろゆきのYoutubeチャンネルより)

絶対辞めるべきなのは「自分へのご褒美」

ひろゆき:たとえばご飯を奢ってあげるなどの「他人へのご褒美」であれば、もしかすると奢った相手が恩を感じてくれたりして、自分への恩返しもあるかもしれません。しかし、自分にご褒美を与えたところで、給料が増えるわけではない。すなわち「自分へのご褒美」はただの損失です。(「がんばらない勇気」より)

 ひろゆき著「がんばらない勇気」は、「投資をするよりまず貯金をしろ」「好きなことを仕事にしたら生きていけない」など凡人がどう幸せに生きられるかを説いた大ベストセラー

欲しいと思っても1ヶ月待てば欲しくならない

ひろゆき:どうしても無駄遣いをやめられないという人におすすめしたいのが、欲しいと思ってから1ヶ月時間をおいて待ってみるという方法です。食費や家賃は別として、洋服や外食、クルマやカメラみたいな趣味のアイテムなんかは、生きるためにどうしても必要ではないので、すぐに買う必要はありません。だから、1ヶ月待ってみて、それでも買いたいと思ったら買えばいいと思います。(「がんばらない勇気」より)

読みたい本は友だちに買わせる

ひろゆき:こんな面白い本があるんだけど、読みたくない?」って言うと、だいたい買ってくれます。ゲームとかも、人気のやつだったらみんな持っているので貸してもらいますね。「無理に働く必要はない」というひろゆきにツッコんだら、「肉屋を応援する豚みたい」と論破された|新R25 - シゴトも人生も、もっと楽しもう。

服は全部、友だちからもらう

ひろゆき:基本的に、服も自分で買わないんですよね。今着ている服も友だちからもらったものです。服って簡単にもらえるんですよ。高校生のときとか、友だちの家に行ってTシャツを借りることがあるじゃないですか。それを着たまま帰っちゃって、気が付いたら自分のものになっている…なんてことがありませんでした?「無理に働く必要はない」というひろゆきにツッコんだら、「肉屋を応援する豚みたい」と論破された|新R25 - シゴトも人生も、もっと楽しもう。

タバコは全部、人からもらう

ひろゆき:たとえば僕、30歳超えるくらいまでタバコを買ったことがなかったんです。1本20円のタバコだったら、喫煙所でタバコを吸っている人に「1本ください」って言えば、9割の確率でもらえるんですよ。僕はそれを続けていたので、タバコを買う必要がなかったんです。「無理に働く必要はない」というひろゆきにツッコんだら、「肉屋を応援する豚みたい」と論破された|新R25 - シゴトも人生も、もっと楽しもう。


 イェール大学助教授にして天才、成田悠輔が「これを読むと頭が良くなる」と絶賛したひろゆきの名著はこちら

1%の努力

1%の努力

Amazon

内容:2000年代に「2ちゃんねる」「ニコニコ動画」を成功させ、今は英語圏最大の匿名掲示板「4chan」の管理人をしつつ、パリで余生のような暮らしを送るネット界の超有名人・ひろゆき。その「謎の生い立ち」に焦点を合わせ、人生において「どこ」が頑張りどころだったのか、ターニングポイントでどんな判断をしてきたのか。その「考え方の考え方」の部分を掘り下げる。(BOOKデータベースより)


■関連記事
各界の識者が語る負けない投資法まとめ
fc0373.hatenablog.com

論破王ひろゆきは一体いくら稼いでいるのか?自身の年収発言まとめはこちら
fc0373.hatenablog.com

2ちゃんねる ひろゆきが影響を受けた本・おすすめ漫画まとめはこちら
fc0373.hatenablog.com

ひろゆきがおすすめする食いっぱぐれない資格と絶対食いっぱぐれる資格まとめはこちら
fc0373.hatenablog.com

完全にイカれている天才成田悠輔が、それなりに認めておすすめする本まとめはこちら
fc0373.hatenablog.com

ひろゆきが語る分譲マンションを買ってはいけない7つの理由はこちら
fc0373.hatenablog.com

ひろゆきが語る爆速でYoutubeチャンネル登録数を増やす10の方法と考え方はこちら
fc0373.hatenablog.com