はーとぼいるどワンダフル。

映画、お笑い、マンガなどなど。たまに広告のことも。

中田敦彦が絶賛し、おすすめする漫画まとめ

 中田敦彦が絶賛し、おすすめする漫画まとめをまとめてみた。


「王様ランキング」


王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。(Bookデータベースより)

中田:これWEBマンガとかで最初に見て、凄い人気になってて。なんかね、絵が独特なんですよ。「これって上手なの?なんなの?」っていう絵本みたいな絵で。でも良くできててどんどんハマってくんですよ。(中田敦彦のYoutube大学より)

強い王から弱い息子が生まれた謎

中田:主人公がめっちゃくっちゃ小さな男の子なんですね。で「将来は王様になる」って言ってるんですけど、親父の王様凄い偉大なんですよ。凄い強い王様で、誰からも信頼されてて自分ひとりで国を守っちゃうみたいな。ところが息子の主人公はめっちゃ非力なんですね。この子じゃダメじゃん!ってみんな思うんですよ。その子の母親はある理由で存命じゃなくて、新しい女王との間の子どもの方が優秀なんですね。(中田敦彦のYoutube大学より)

明らかになる王(父)の悪魔との契約

中田:なんでこんなに巨大で強い王からなんでこんなのが生まれたんだっていう謎が明らかになるんですよ。実はこの王が悪魔と契約してて自分の子どもから力を吸い上げて巨大な力を得てたんですよ。親父のせいだったんですよ!
ーはあはあ。面白そうですね。

中田:子どもの中にも大事な要素が残ってて、力は弱いんだけど親父から受け継いでる違う才能がある。その才能を見出されてだんだん活躍していく。親父は親父で違うものに飲み込まれていくっていう。めちゃくちゃ主人公に感情移入して、応援したくなる。電子書籍で買い集めて楽しみにしている作品の1つ。(中田敦彦のYoutube大学より)




「ヒストリエ」(岩明均)


第1巻の内容紹介: 舞台は紀元前。奴隷の身分にありながら、豊かな教養と観察眼、判断力、そしてそれらを駆使して行動を起こす度胸を兼ね備えた、不思議な青年・エウメネスがいた。あの偉大なる哲学者・アリストテレスの逃亡を助けたりしながら、彼が目指していたのは、「故郷」と呼ぶカルディアの街……。のちにアレキサンダー大王の書記官となるエウメネスの、波乱に満ちた生涯を描いた歴史大作が登場!(BOOKデータベースより)

岩明均作品の一番面白いのは「主人公の頭の良さ」

中田:岩明均作品の一番面白いのは「主人公の頭の良さ」なんですね。「寄生獣」でも主人公の泉新一が凄くクレバーで色々考えるタイプでミギーっていう寄生獣と色々とやっていくんだけど。主人公がどれぐらい頭がいいかっていうのは作者の頭の良さと関連してるじゃないですか?

ーああ。

中田:作者がここまで考えられる人だから主人公頭良い。そうじゃなかったらそんな頭いい主人公描けないですよね。頭いいから見てて凄い魅力的。(中田敦彦のYoutube大学より)

まじで本当に才能のある人の作品って何年も待てる

中田:「寄生獣」でもあったファンタジー×インテリジェンスバトル。そこに歴史が加わることでめちゃくちゃ重厚感が出る。短編の「ヘウレーカ」っていうのがあるんですけど、あれで多分歴史もいける!ってなって書くっていうところ。もう何年も待って、たまに出てたら読む。まじで本当に才能のある人の作品って何年も待てるんですね。(中田敦彦のYoutube大学より)

「ジョジョの奇妙な冒険」

中田:アメトーーク!で僕がアニメ・コミック系で出たのって多分「ジョジョ」と「エヴァンゲリオン」じゃないですかね?Youtube大学で、ジョジョの好きなスタンドランキングとかやりましたもんね(笑)まだ全然Youtube大学のスタイルになる前。全然ゆっくり喋ってて今より密度薄いんですけど。(中田敦彦のYoutube大学より)

中田:富樫作品と荒木作品が良いのは、悪役が本当に恐いところ。今の「HUNTER×HUNTER」でラスボスになってる王子とか。恐すぎるじゃん。えげつない恐さを放ってるなって思うから。(中田敦彦のYoutube大学より)

「鬼滅の刃」

中田:鬼滅も無惨がそうか、他の鬼も相当グロテスクですよね。結構、描写エグい所いっぱいあるから。そこと炭治郎のピュアなギャップとかがハイブリッドだなって思います。(中田敦彦のYoutube大学より)

中田:「お!入れる入れる」って感じで我慢できるんですよ。炭治郎の優しさとか、善逸可愛すぎない?とかキャラクターがだいぶポップなんだけど、設定とかシチュエーションがシリアスだから。女性も読めるのは凄いシリアスなんだけど、キャラクターがポップだから。たぶんそっちで両面とれてるのが、社会現象なんでしょうねえ。(中田敦彦のYoutube大学より)







中田敦彦が愛用する圧倒的コスパの良いアイテムまとめはこちら
fc0373.hatenablog.com

ひろゆきが語る中田敦彦が超優秀な詐欺師であり宗教家でもある理由はこちら
fc0373.hatenablog.com

中田敦彦が「持ち家」ではなく「賃貸」が絶対的に王道であるという理由はこちら
fc0373.hatenablog.com