はーとぼいるどワンダフル。

YouTubeを中心としたインフルエンサー・起業家・学者の発言などのまとめサイト

幼少期に自分を天才と自覚した岡田斗司夫の若い頃からこれまでの異様な経歴まとめ

 幼少期に自分を天才と自覚した岡田斗司夫。異常な家族に囲まれた少年時代から、GAINAXでの大成功から、急激な謎のダイエット行動、愛人騒動などこれまでの異様な経歴をまとめてみた。

CANARYより

幼少期~高校生 異常な家族に囲まれた天才少年として育つ

 岡田斗司夫の幼少期は、ほとんどギャグすれすれのエピソードが多い。

・幼稚園2年目で漢字が読めて通う必要がないと親に主張し退園する
・幼少時に受けた知能検査でIQ148以上あることを知り、頭がよいのでする必要がないということで、以降勉強を放棄してSFマンガ・小説ばかりを読んだ空想科学少年となった
 ちなみに、これらすべて岡田が対談等で主張していることで、客観的証拠は何もない。そして、岡田の家族のエピソードも、またほとんどギャグである。

幽霊を見たという岡田の姉を心配した父は、姉を丸坊主にして精神病院にいれる

 岡田の父親は異常な怖がりだったそうで、『幽霊がいる』なんてことは認められなかったのだという。だから、娘のロングヘアを丸坊主にして精神病院にいれるなんていう暴挙をかましたのだ。結局、脳波に異常はなく姉と父親はめちゃくちゃ険悪になったのだという。そして、このエピソード、一体何を聞かされているのか意味が全くわからない。(YouTube 岡田斗司夫チャンネルで語ったエピソード)

・エレベーターと核シェルター付きの豪邸に住む

岡田斗司夫の実家

 母親の謎の刺繍の技術でめちゃくちゃ稼ぐようになった岡田家。1階は父と母の部屋、2階がリビング・台所・風呂、3階が岡田斗司夫と姉の部屋という構造になっていたらしい。外の玄関からは2階しか入れず、岡田は長らく、1階の父と母の部屋を見たことがなかったらしい。ある日、父と母の部屋を見せてもらうと、壁がめちゃくちゃ厚く、半地下になっていて、窓の外は半分地面。ボタンを押すと鋼鉄のシャッターが降りてきたのだという。巨大なシャンデリアが吊り下がり、マホガニーのキャビネットがあり、グラスはすべてバカラだったという。地下には核シェルターがあり、2年分の備蓄食料と二人用のベッドがあったのだという。父親の異常な怖がりから生まれた家の構造なのだろうか。
 このエピソードもまた、一体何を聞かされているのか意味は全くわからない。(YouTube 岡田斗司夫チャンネルで語ったエピソード)

母はある日、新興宗教の教祖となった

ダイヤモンド・オンラインより

 会社の利益が税金に持っていかれることを恨んだ母は、「私たちの金を奪いに来るのは税務署やあ!!」と名言を残した後、ある日新興宗教を買収?して、教祖になったのだという。
 3階建てだった岡田家は、急に4階建てとなり巨大な神殿に変わっていたのだという。岡田斗司夫と姉は、信者とともに母親に向かって拝むという謎の体験を強要されたらしい。(YouTube 岡田斗司夫チャンネルで語ったエピソード)


大学生時代 庵野ら後のGAINAXメンバーと出会う

庵野秀明や岡田らの学生時代を描いた漫画『アオイホノオ』より

 岡田斗司夫が大阪電気通信大学で、日本SF大会(DAICON3)の運営をしていた頃、庵野秀明は大阪芸術大学で、SF研究会に所属し、アニメづくりをアマチュアとして取り組んでいた。
 岡田ら運営は、庵野というアマチュアなのに凄い男がいるという噂を聞きつけ、庵野たちをDAICON3のオープニングアニメーションの制作に誘うことを決める。
 岡田や庵野らが手掛けたDAICON3のオープニングアニメーションはプロの間でも評判を呼び、手塚治虫が絶賛したとか、すでにプロの世界にいた樋口真嗣が感動したなど数々の伝説が残っている。

DAICON3オープニングアニメーション
www.youtube.com

 岡田斗司夫と庵野秀明の知られざる関係はこちらから
fc0373.hatenablog.com

ガイナックス設立、社長に就任するもクーデーターを起こされ退社

 岡田斗司夫は、大学卒業後、SFグッズのショップなどを手がけるゼネラルプロダクツを設立。庵野らのアマチュア作品へ出資しながら、会社経営をしていたのだという。当時のインタビュー映像。
www.youtube.com

 しかし、ゼネラルプロダクツの一人の女性社員と結婚、子どもまでつくっていたものの、浮気したことが社内にばれ、大問題になったのだという。
 さらに岡田は、庵野が命をかけてつくっていた「帰ってきたウルトラマン」の制作現場でも、制作進行の遅れを理由に、庵野を解任。これもまた仲間から大顰蹙をかい、岡田は大阪に居場所がなくなった。その結果、プロになりたがっていた山賀とともに東京に行き設立したのが、ガイナックスである。

いきなりBANDAIから3億出資をとりつけた「王立宇宙軍 オネアミスの翼」


 岡田と庵野と山賀はバンダイへ企画をプレゼンしにいくと、一人の社員が味方になって応援してくれたのだという。それが、後のバンダイビジュアルの社長となる渡辺繁氏である。渡辺さんの助けで、役員プレゼンまでいき、まずはパイロットフィルムをつくってみたら?シナリオ開発費300万出してあげるよ?と話が進んでいったのだという。岡田は当時のことをこう語っている。

当時、渡辺さんが、悪だくみの顔をして語ったのが「ちょっとだからと、ちょっとずつ金を出したら、バンダイはね、引き返しがつかなくなりますよ~。こうやって二百万、三百万払ってると、いずれこの二百万、三百万をどうやって取り返すんだって話になる。取り返せない。じゃあ、しょうがない。もう一億出資しようって話に絶対なる」って言ったんです。(岡田斗司夫「遺言」より)

 こうして、アマチュア時代の制作費が最大で28万だった岡田、庵野らは、いきなり3億6千万の出資をバンダイから取り付けプロの道に入ることとなった。
 その後、岡田は社員の反感を買い、愛想をつかされGAINAXを退社することになる。当時のGAINAXで起きた岡田斗司夫を追い出すためのクーデーターについてはこちらの記事から
fc0373.hatenablog.com
 退社後の岡田の活動の根本は、幼少期に知った自分の天才さの証明と話題化に尽きるといえよう。

急に激ヤセして話題化させる


 GAINAX退社後、評論家的な現在につながる謎の活動を開始した岡田。だんだんとGAINAXネタ、アニメネタの繰り返しになっていた頃に、岡田は毎日の食事をすべて記録するだけの「レコーディングダイエット」という独自の方法を提唱し、100キロ超だった体重から50キロ減らしたとして話題を集めた。岡田は、自身が成功した「レコーディングダイエット」の手法をまとめた『いつまでもデブと思うなよ』を出版。  
 この謎のダイエット本も、普通のダイエット本にはない岡田らしい極論が記されている。例えばこんな内容だ。

コーラは一口だけ飲んで捨てろ。ポテチは3枚だけ食べて残りは捨てろ。本当に美味しいのは最初の一口だけだ。君が食べ物を捨てても、残さず食べても、世界の飢餓には全く影響しないのだから。

デブなのに80人の愛人をつくり、再度話題化に成功

流出画像

 キスプリクラ流出に始まり、「巨乳度」「床上手・名○度」といったゲスの極みのような項目をならべた「愛人リスト」までもが流出し、圧倒的な話題化に成功するも、話題となりすぎて、客員教授をつとめていた大阪芸術大学もクビになってしまったのだ。
type-r.hatenablog.com

オンラインサロンを10年前から予言していたことで、ビジネス界隈で再注目

 2011年頃より、ホリエモンなど実業家界隈と付き合うようになった岡田。昔からある経済理論をベースに『評価経済』という独自の名付けをし、後のオンラインサロンの原型となるシステムをつくりあげた。
 その後、ホリエモンは岡田の理論を実践し、オンラインサロンを見事に成功させることとなる。またキングコング西野亮廣らも岡田のアドバイスを受けながらサロンをつくった一人である。
 下記は、岡田斗司夫とホリエモンのトークセッションである。ホリエモンは自身のオンラインサロンの成功は岡田のおかげであると明言している。

ホリエモン:岡田さんのおかげでできました。オンラインサロンと大学が。

MC:おかげなんですね!!

ホリエモン:そう。もともと FREEexシステムっていうのを開発されて。何年前ですかね?10年くらい前ですよね。

岡田:そうですね。12年前くらいですよね。で、働きたい人が金払って働いてっていうシステム。

ホリエモン:それを考えられて。めちゃくちゃ大炎上して。岡田斗司夫の会社は社員に金を払わせてる!!みたいな。でも、俺も(会員で)一万円払ってたんです。

岡田:それで、5年前くらいに田端さんと対談した時にも「全然理解できない!!」っておっしゃてて。田端さんには、最近はざまあみろ!って思ってるんですけど。

ホリエモン:ははは(笑)(2020年2月2日 岡田斗司夫のYOUTUBEチャンネルより)

 全文はこちらの記事から
fc0373.hatenablog.com

ひろゆき:岡田さんの影響をそれなりに大きいのです。


 今や日本トップのインフルエンサーとなってしまった2ちゃんねる創始者の西村ひろゆきが、唯一影響を受けたと公言しているのが、岡田斗司夫である。ひろゆき自身に与えた影響と岡田斗司夫の凄さについて語った言葉をまとめてみる。

岡田斗司夫さんの本って、無料で読めるので僕、基本全部読んでます。無料で。あのね、アメリカの大学生の時か。1999年の段階で、岡田斗司夫さんって自分の本を無料で読めるようにしてたんですよ。あの当時に無料で読めるような本て、まだネット上になかったんですよ。ということで、岡田さんの影響は結構受けているんですよ。(ひろゆきのYOUTUBEチャンネル)

大学生だった時分に、岡田斗司夫さんの本を読んで、影響を受けるわけじゃないですか?で、大人になって、岡田斗司夫さんに会って、普通に「ひろゆき」って呼ばれるっていう状況を、その大学生の時に岡田さんの本を読んでいる時の僕は想像がつかなかったわけなんですよ。(ひろゆきのYOUTUBEチャンネル)

 ひろゆきによる岡田斗司夫の評価全文はこちらから
fc0373.hatenablog.com
 
 幼い頃に自分を天才だと自覚した岡田少年は、話題化と挫折を繰り返しながら、自身の天才性を未だに証明し続けている。


■関連記事

岡田斗司夫がガイナックスを設立し、クーデターを起こされるまで
fc0373.hatenablog.com
岡田斗司夫と庵野秀明の知られざる関係
fc0373.hatenablog.com
岡田斗司夫と宮崎駿の知られざる関係
fc0373.hatenablog.com
ひろゆきやホリエモンに影響を与えた岡田斗司夫の知られざる天才性がわかるエピソードまとめ
fc0373.hatenablog.com
ホリエモンが本気で驚く岡田斗司夫が考えたオンラインサロンの原型
fc0373.hatenablog.com