はーとぼいるどワンダフル。

映画、お笑い、マンガなどなど。たまに広告のことも。

「ビジネス書を100冊読んで」で有名な堀元見が認めた絶対に読むべきビジネス書まとめ

 「ビジネス書を100冊読んで実行してみた」で有名な堀元見が認めた絶対に読むべきビジネス書をまとめてみた。

堀元見とは

・作家、YouTuber
・慶應義塾大学理工学部出身
・「起業本100冊読んで教えを実行したら、駅でかぼちゃを食べさせられた」でバズリ、アベマプライムに出演
起業本100冊読んで教えを実行したら、駅でかぼちゃを食べさせられた|Founder(ファウンダー)
・落合陽一出演のNewsPicks番組「で落合陽一の言説に周囲が意味わからないのにも関わらず相槌を打っている様を痛烈に皮肉った記事「【サバの話だったの?】WEEKLY OCHIAIというコント、あるいは地獄について。」で、バズりNewsPicksより訴訟するぞと脅され、アカウントまで凍結された
【サバの話だったの?】WEEKLY OCHIAIというコント、あるいは地獄について。
・『ゆる言語学ラジオ』を企画・出演し、JAPAN PODCAST AWARDS「ベストナレッジ賞」と「リスナーズチョイス」を開始1年で受賞。

 そんな面白コンテンツを量産しながら、周囲を怒らせてきた経歴を持つインターネット雑文インテリおもしろおじさんらしい。
 そんな辛口インテリ面白おじさんの堀元が100冊のビジネス書の中で、評価した書籍をまとめてみた。

『読みたいことを書けばいい』(田中 泰延)

内容:「バズる記事を書きたい」「ターゲットに刺さる文章を書きたい」「自分の思いを読んでほしい」そんな「技術」を学ぼうとする人は、出発点から間違っている。もっとシンプルに、あなたが読みたいことを、あなたに向けて書けばいいのだ。電通コピーライターとして24年、自分が読みたいものを書くために退職して「青年失業家」へ。

堀元見の感想

堀元:これね全ライター志望に読ませたいわ!!(衒学チャンネルより)

堀元:落語調でなんとなく雰囲気がおかしいことを「フラ」って言うらしいんですけど、泰延さんの文章にはフラがあるんですよね。僕もこのフラを出せるようにっていうのは物書きとしてかなり頑張っているところです。(衒学チャンネルより)

 堀元見は、かねてより著者の田中 泰延の本を評価していたそうだ。本書について、中身がめちゃくちゃ芯を食っている!いい本だ!という発言を連発した唯一のビジネス書。


 本書のレビュー部分の切り抜き動画はこちらから
『読みたいことを書けばいい』を大絶賛する堀元見【切り抜き/ビジネス書100冊】(『読みたいことを、書けばいい。』part ①) - YouTube

『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか?』(中島聡)

内容:世界を変えたのは「締め切りを守る男」だった【世界を一変させたWindows95の設計思想を生み出した伝説の日本人が教える 人生を制するスピード仕事術

 著者の中島聡は、 Windows95の開発者で「ドラッグ&ドロップ」や「ダブルクリック」などを現在の形にしたことで知られる 元マイクロソフトの伝説のプログラマー。

堀元見の感想

堀元:そうだなっていうところが非常に多い良い本ではあるよ。面白いし、内容も真っ当だし、例えのセンスがちょっとおかしくてツッコみどころもあるというね。非常に良いんじゃないですかね?(衒学チャンネルより)


 本書のレビュー部分の切り抜き動画はこちらから
【ビジネス書100冊】031-1_なぜ、あなたの仕事は終わらないのか (著:中島聡) - YouTube

『シリコンバレー式 最強の食事』

内容:NYからシアトルまで、全米の食生活を変えたベストセラー!これで、毎日0.5キロ痩せて、パフォーマンスが最大化する!シリコンバレーの大物が、15年間、30万ドルを投じて世界中の食とダイエットを研究しつくし、脳科学から栄養学、生化学まであらゆる研究を総合、自らの体まで「ハック」し尽くして答えを出した「食と体の真実」とは?(Bookデータベースより)

堀元見の感想

堀元:この本面白かったです。頑張ってエビデンスを調べて、いっぱい論文が載ってるっていうのが、凄く良かったポイント。なにより面白いのよ語り口が!この人、文才凄えあるんだよね。知見がどうこうっていうよりも単に読み物として非常に楽しめた。(衒学チャンネルより)

 堀元は、著者が自宅のオフィスに脳電図監視装置を設置し、食事によって体調がどう変わるのかを常時モニタリングしていたことを「偉すぎる!」と評価している。


 本書のレビュー部分の切り抜き動画はこちらから
自己改造に3000万超を費やしたバイオハッカーの「食事術」に驚愕する堀元見【切り抜き/ビジネス書100冊】(『シリコンバレー式 最強の食事』) - YouTube

『アイデアのつくり方』(ジェームズ・W・ヤング)

アマゾン選定、これだけは読んでおきたいオールタイムベストビジネス書100入り!1940年から世界中の人々を魅了し続ける不変の法則。不朽の名著(Bookデータベースより)

 アメリカの伝説の広告マン、ジェームズ・W・ヤングの時を超えて読みつがれる超名著である。

堀元の感想

堀元:「100含蓄」っていうコメントあるね。「100含蓄」あるねコレ本当に。(衒学チャンネルより)

堀元:凄え!この本面白い!「パレートの法則で有名なパレートさんは、人類を大きく2つに分けていて、その一つは投機的な人間。このタイプは新しいものの組み合わせに常に夢中になっている。もう一つのタイプは英語に治すと株主ということになるが、どうも私にはカモにされる人のように思える。この手の人々は想像力に乏しい保守的な人間。」パレートそんなこと言ってんだ!これ面白いですね!(衒学チャンネルより)

堀元:あー!いいね。しょうもないノウハウ本じゃないっていうのがその後に出てくるんですけど、「どんな技術を習得する場合にも学ぶべき大切なことは、まず第一に原理であり、第二に方法である。特殊な断片的知識というものは、全く役に立たない。それはロバート・ハッチンス博士が急速に古ぼけていく事実と名付けたものからできているからだ」いいこと言うね!!ロバート・ハッチンス有名な人ですね。シカゴ大学、学長ですね。(衒学チャンネルより)


 本書のレビュー部分の切り抜き動画はこちらから
含蓄のある教えが大凝縮された「アイデア術本」を絶賛する堀元見【切り抜き/ビジネス書100冊】(『アイデアの作り方』) - YouTube

『ブチ抜く力』(与沢翼)

内容:【あの“秒速の男”が地獄の底からカムバック。与沢翼、集大成の1冊が完成!】月収1億円超、4年で個人純資産は70億円、2か月で22kgの減量…なぜ与沢翼は「最短・最速」でブチ抜いた結果を残せるのか? 与沢流「成功法則」のすべてを明かす!(Bookデータベースより)

 秒速の男 与沢翼が法人税滞納で会社を解散、日本を去った後に地獄から這い上がった物語を記した本とのこと。堀元は半笑いで読み始めるも、意外にも徐々に「この本めちゃくちゃ面白い!」という状態になるのだった。

堀元見の感想

 堀元は、与沢の「1年後に100万円貯めるという目標は行けそうだが、ボヤッとして今この瞬間が薄まる。だから1ヶ月後に100万貯めるみたいな目標を立てた方が良い」という主張に反応している。

堀元:面白い!!これは面白い主張ですよ!これ結構ドラスティックで良い主張だね。無茶苦茶な短い期間の無茶苦茶な高い目標を立てろ。いいですね!これ。「絶対できる目標をコツコツやりましょ!」みたいな優しい教えじゃなくてこれ面白いのでは!?これ地味に新しい話じゃない?全然クリシェじゃないよ?(衒学チャンネルより)

※クリシェとは、乱用の結果、意図された力・目新しさが失われた句(常套句、決まり文句)
 また堀元は、本書の『終わりに』の文章のできに驚きうろたえている。

堀元:嘘だろ!…『終わりに』めっちゃいい文章だ。僕今びっくりしてるんですけど、めっちゃいい文章です。(衒学チャンネルより)

 堀元は最後に、明らかに適当に書いただろうというホリエモンの本や、ゴーストライターがキャッチーな話だけ、抜き出して書いただろってビジネス書とは一線を画する本であると大絶賛している。


■関連記事

「ビジネス書を100冊読んで」で有名な堀元見のひろゆき著などビジネス本の超辛口批評まとめ
fc0373.hatenablog.com
村上春樹が作家人生で大きな影響を受けておすすめする本まとめ
fc0373.hatenablog.com
完全にイカれている天才成田悠輔が、それなりに認めておすすめする本まとめ
fc0373.hatenablog.com
岡田斗司夫が絶賛しおすすめした本まとめ
fc0373.hatenablog.com
読書芸人カズレーザーがおすすめする本まとめ
fc0373.hatenablog.com