はーとぼいるどワンダフル。

映画、お笑い、マンガなどなど。たまに広告のことも。

声優 花澤香菜が偏愛する爆笑問題太田光

花澤香菜は、爆笑問題太田光の大ファンで、毎週、「太田上田」や「爆笑問題カーボーイ」「サンデー・ジャポン」など出演番組を欠かさずチェックしているのだという。花澤香菜の番組での発言をまとめてみた。
f:id:FC0373:20210620213843p:plain

2021年1月2日「はなつまみ」スペシャルにて

爆笑問題カーボーイ」がめちゃくちゃ好きで。

花澤:私、そもそも「爆笑問題カーボーイ」がめちゃくちゃ好きで。
イカ:見ました!ニュースで。
太田:花澤香菜ちゃんて、おれしゃべくり007で見てたら、声優で一番人気があるっていうことで、我々の世代でいうと、富山敬みたいなもんですよ。
田中:性別から違うから!!
太田:それで、でてきて好きな番組は?っていうと、「太田上田」って言ってたの。

上田さんといるときの太田さんは、とってもスムーズにボケている。

田中:太田上田?(やや田中の顔は曇っている)
花澤:上田さんと話されているときの太田さんは、なんでしょう。とってもスムーズにボケられている。
太田:ハハハ!!(笑)
田中:ちょっと俺がすごい悪いみたいに(笑)ハハハ(笑)
太田:上田はね、ツッコミの名手だからね。お前なんかよりよっぽどやりやすいんだよ!!!!
田中:いや、今の俺の株がただ下がっただけだから(笑)

太田と田中がいっつももめてるところが好きで!

イカ:なにが良いんですか?
花澤:なんか、いっつももめてるところが好きで!
太田:たしかに、小競り合いね(笑)
田中:もめてんだよね、俺らね(笑)
伯山:本とかも読んでるの?
花澤:読んでますよ。
太田:え・・何、読んでんの?
花澤:えっと・・あ、タイトルが出てこない。
太田:おい!!いい加減にしろよ!!!(笑)
花澤:コロナのことも加筆したもの・・・
太田:「考え中」ってやつかな。
伯山:そんなに好きじゃないね(笑)
花澤:違います!!!(笑)
太田:これ以上、質問しないでください。

2021年2月26日放送の「太田上田」ゲスト出演回にて

f:id:FC0373:20210620220520p:plain

太田上田」は、太田さんが安心してボケられる空間

太田:この間、彼女が「はなつまみ」に来てくれて、太田さんはやっぱり上田さんとの方がいきいきしてるって!!
上田:ハハハ(笑)ちがうちがう!
花澤:ほんとそうなんですよ。会話がスムーズで!田中さんともめてる感じもすごい好きなんですけど。太田さんが安心してボケられる空間なんだろうなって。
太田:そうそう。よぉーーくわかってらっしゃる。
上田:そんなことはないですけども。細かい分析までしていただいて(笑)

上田:花澤さん、「太田上田」の好きな回があるの?
花澤:はい!これ、、定期的に訪れるんですけど、きぐるみを太田さんがふっとばすくだりが本当に好きで(笑)
上田:ハハハ(笑)何でそこに食いついたんだよ!(笑)
花澤:あの、「太田上田」において、あんなにダイナミックに絵が動くシーンがなくて。

f:id:FC0373:20210620220504p:plain

着ぐるみに入って、太田さんにふっとばされたい

上田:俺らも自分でオンエア見る機会がなくて、今見るとおもしろいねこれ(笑)
太田:おもしろい(笑)
花澤:むちゃくちゃ面白いんですよ。「太田上田」に来て、やりたいことはなんですか?って聞かれて、まず、着ぐるみに入って、太田さんにふっとばされたいっていったんですよ(笑)それは却下されて。
太田:ハハハ(笑)

2021年6月11日放送の「高田文夫ラジオビバリー昼ズ

太田光の愛すべきポイントを語っていた。

チャーミングさ

花澤:あのいたずらっぽい笑み、最高じゃないですか!今の太田さんが同級生だったら、いじわるされたいなあって。
松村:魅力的ですよね、あのいたずら。
花澤:そうそう。で、本当にひどい下ネタを…言われたりするんですけど、全然いやじゃなくて(笑)あれはなんなんだろうって。
松村:僕が下ネタいうと生々しく聞こえちゃうんだけど、太田さんのは爽やかに聞こえるんだよ。
花澤:すっごい直接的なこと、言ったりするんですけどね~。

思慮深さ

花澤:テレビで大暴れしている印象が皆さん、強いと思うんですけど、ラジオとかエッセイとか読んでいるとそれぞれの媒体ごとのお客さんによって、伝え方を変えているのがわかるんですよ。それが本当に、なんて思慮深い方なんだろうと。
松村:ときどき、真面目なこと話しますもんね。
高田:深夜放送とかでも一瞬真面目になることがあるんだよね。
花澤:伝え方も気にされていて、自分の考えを言った後に、皆が考える余地を与えてくれるというか。
高田:ありがたいね、これだけ思ってもらえて。じゃあ、「天声人語」とか読んでるんだ?
花澤:読みました!すごく面白かったです。
高田:ちゃんと青臭く書くんだよな。学生の論文みたいに。あれが面白いんだよな。

面白さ

花澤:漫才が面白いのはもちろんなんですけど、
話が面白くて。いつも知らない面白いことを教えてくれる。ビバリーもそうですけど、面白い世界にいっぱい連れて行ってくれる。

花澤:太田さんの話術がすごくて、聞いていると高田先生も松村さんも磯山さんも目の前にいるように感じるんですよ。だから、ビバリー聞いたことなくてもお三方に親しみがわいてくるんですよ。
高田:この番組の再現をしてるんだよな。
花澤:そう、再現がお上手すぎて。

fc0373.hatenablog.com
fc0373.hatenablog.com
fc0373.hatenablog.com

花澤香菜写真集「How to go?」 (B.L.T.MOOK)