はーとぼいるどワンダフル。

映画、お笑い、マンガなどなど。たまに広告のことも。

爆笑問題ファンの芸能人の声・エピソードまとめ

爆笑問題ファンの芸能人の声やエピソードをまとめてみた。(※真木よう子・ハライチ岩井勇気のエピソードを追加 2021.7.10)

ハライチ 岩井勇気

f:id:FC0373:20210710112012j:plain

漫才を始めたのは、爆笑問題に憧れたから

コントではなく、なぜ漫才を始めたのかという質問に対して、

岩井:単純に、爆笑問題さんに憧れてたのが大きいですね。たぶん澤部が『ボキャブラ天国』(フジテレビ)観てたんです。学校で話題にしてて、俺も観るようになって。なんとなく観てたくらいだったんですけど、爆笑問題さんが何週か勝ち抜いて優勝するみたいなときがあったんですよ。それで「一番おもしろいんだ」とあらためて思って、ネタ番組爆笑問題さんの漫才見たり、『爆チュー問題』(フジテレビ)観たりするようになりました。 古典的じゃない感じがしたんですよね。太田さんって、人をびっくりさせるのが好きじゃないですか。そういう感じが見てて楽しかったし、自分でも好きなのかもしれないですね。(クイック・ジャパン 2021年4月インタビュー)

爆笑問題のネタの凄さ

ネタの作り方について太田さんに聞いたことがあるかという質問に対して、

岩井:1回ありますけど・・・明確には教えてくれなかったような気がします。いつも思うのは、古い漫才って感じがしないのがすごいなって。いくら時事を扱っててもシステムが古くなっちゃったら古く見えるんですけど、爆笑問題さんの漫才は毎回更新してるなぁと思います。最近の若手とか見て研究してるんだと思うんですけど、現代っぽいボケとかシステムがちょいちょい入ってて、自分たちの漫才をパターン化させてない、俺は一個のパターンを作ったらそれを流用したいんですよ。だから全然タイプが違うし、めちゃくちゃ大変なことをやってんな、って思います。(クイック・ジャパン 2021年7月インタビュー)

オリエンタルラジオ 中田敦彦


f:id:FC0373:20210710111218j:plain

カリスマ性がある芸人の中の1人。

高校生の頃から、爆笑問題カーボーイのリスナーでハガキ職人でもあった中田。自身のYoutube爆笑問題をこのように評する。

お笑い番組を全部録画して見て研究している時に深夜番組で見て爆笑問題って面白いし............あの..............やっぱそう........カリスマ性があるんですよね。
カリスマ性があるかどうかが、お笑い芸人にとても大事だと思っていて、カリスマ性ってなんなのかっていうと、「面白いことだけ言わなくいい人」っていう定義なんですよ。平然とただ意見を言える人。テレビの世界で面白いコメントしか芸人って許されない。自分はこう考えているっていうのが許されている人が何人かいて、その中の一人なんだと思う。ラジオで黒澤映画の話とかして聞かせられるのはそういうことなんだと思う。

空気階段

水川かたまり 大学に馴染めずひきこもって、爆笑問題カーボーイを聞いていた

f:id:FC0373:20210710111305j:plain
空気階段の水川かたまりは、爆笑問題の影響で芸人になったという。空気階段爆笑問題カーボーイに出演した際に語ったエピソード。

水川:ほんとにぼくカーボーイ聞いて芸人になったんで。高校生の時に僕、親にテレビを見せてもらえなくて、僕の唯一の娯楽は爆チュー問題で、高校の友達に話したらラジオを焼いたCDを渡してもらって聞くようになった。大学の時も馴染めず引きこもってたが、ずっとラジオを聞きながらパワプロしてました。
もぐら:僕も奥さんと付き合う前に太田さんの自伝の「カラス」を送ってくれて、僕それだけ読んでなかったんですよ。それでもう惹かれて結婚まで行きました。
田中:そんなキューピットみたいなね(笑)
もぐら:これが奥さんからもらった本で、今日持ってきました。これが本当に感動するんですよ!

鈴木もぐらが感動した太田光ピカソのエピソード

もぐら:僕はねえこの本でいつも感動する部分があって、
高校生の頃、太田さんが心を閉じちゃっててた時の話ですね。心を開いたきっかけならありました、と「それはピカソの絵です。」
太田:お前いじるんじゃねーよ!
もぐら:本当に感動したんですよ!!
水川:僕も引きこもってた時にここ読んで、あ、一緒の気持ちだってめちゃくちゃ感動しました!
もぐら:詳しく、書いてあるんですよ!ピカソの絵ってぐちゃぐちゃでめちゃくちゃじゃないですか。でもピカソには自分が見えたままに描いているんだろうから、それは真実なんだと思った。そのピカソなりの真実をそのまま描いたっていうのを感じた時に、「あ、何でもありじゃん!」っていう気がしたんですよ。
太田:本当のことだからしょうがねえじゃねえか(笑)
田中:おれもこの話聞いたの100回目くらい。大学の時から30年以上前から聞いてる。

ピカソのエピソードは、神田伯山にいじられていることもあり、太田は終始恥ずかしそうな雰囲気だった。

 

オードリー若林

俺さ、太田さんがずっと好きでさ……。今もそうだけど。

f:id:FC0373:20210710111457j:plain
高校生時代に爆笑問題のライブを観に行っていたという若林。若林は、太田の著作をすべて読んでいるらしいが、本人にそのことを直接伝えられないのだという。
下記、クイック・ジャパン記事より引用

若林「俺さ……やっぱさ……太田さんがずっと好きでさ……。今もそうだけど。高校のときから。太田さんっていうのはさ、本当になんかこう、ほら『サンジャポ』とかでさ、なんかこう、ニュース的なことが起こるとさ正論っていうかさ……強いじゃん正論ってやっぱり。(そう)じゃない、感情のほうの寄り添う意見を言ってさ、あの、マウント取られたりしてるよね(笑)。そこがなんかすごい俺は好きだなぁやっぱり、って思うんだよね」

クイック・ジャパン記事はこちら
qjweb.jp

劇団ひとり

昔は好きだったし、かっこよかった。

 学生時代から、爆笑問題のラジオを聞き、第一回タイタンライブも見に行ったという劇団ひとり。昔の太田さんはむちゃくちゃ面白かったし、かっこよかったと語る(笑)2020年9月15日 爆笑問題カーボーイ劇団ひとりゲスト回より、太田が27時間テレビで滑りまくったエピソードから、「なんで太田さんこんな感じになっちゃったんですか!?」というトーク

劇団ひとり爆笑問題さん、本当大好きだった。タイタンの最初のライブも俺、見に行ったし、むちゃくちゃ面白かった!「日本原論」も読んで、「あ、この人、時代を獲るなぁ…って、第二のたけしさんだって」
太田:今は?
劇団ひとり:今はもう目もあてられない!(笑)
太田:はははは(笑)
劇団ひとり老害!もう老害!(笑)でも俺、あの時(の太田さん)の方が好き!なんで、急にああいう人になっちゃったんですか!?あんな人じゃなかったですよね!
太田:もともとだよ。
劇団ひとり違う!!昔はもうちょっとすっと出てきて、何か気の利いたことを言ってた!!切れ味の鋭いことを言って!
太田:それさあ、お前の知らない時代だと思うよ?俺がそういう時だったのは。俺、ボキャブラ以降、全部ああだから。
劇団ひとり:ああ、ボキャブラぐらいから壊れだしたのかな!まじかるずさんとラジオやってた時は!?
太田:ああ、あの時か…あれ、太田プロ辞めた時。辞めたあとに、LFだけ続けさせてくれたんだけど。太田プロの枠だったから、俺らと一緒にまじかるずの枠もあったの。
劇団ひとり当時、ラジオっ子だったから。爆笑問題って超面白い!!って。あの時はかっこよかった!

酒井若菜

太田さんの文章を読めなくなるくらいなら、生きてたほうがマシだ


酒井若菜は、様々な媒体で太田光の著作のファンであることを公言している。

酒井若菜の「文明の子」の書評

太田さんの文章と出会ったのは、私が生きることが上手くできずにいた頃だった。たまたま目にしたTVBros.の爆笑問題の連載。私はその文章を読み終えると同時に、「ああ、生きるか死ぬかは、次号の文章を読んでから決めよう」と思っていた。二週間経って、私はTVBros.を朝一番に買いにゆき、太田さんの新しい文章を読んで思った。「ああ、やはりこの人だけは、私の痛みを知っている。あともう一号だけ、読んでみよう」。そんな風に「あと一号だけ」「あと一号だけ」と繰り返していくうちに、「太田さんの文章を読めなくなるくらいなら、生きてたほうがマシだ」と思うようになった。

死ぬ欲よりも、太田さんの文章を読みたいという欲が、勝った瞬間だった。物語が、一人の若者の現実にある命を確実に、紛れもなく、救った瞬間だった。

酒井若菜の「文明の子」批評 全文はこちら
未来はいつも面白い 酒井若菜/『文明の子』太田光 | レビュー | Book Bang -ブックバン-

花澤香菜

なんて思慮深い方なんだろうと


花澤香菜は、爆笑問題太田光のファンで、毎週、「太田上田」や「爆笑問題カーボーイ」など出演番組を欠かさずチェックしているのだという。2021年6月11日放送の「高田文夫ラジオビバリー昼ズ」で太田光の愛すべきところを語っていた。

花澤:テレビで大暴れしている印象が皆さん、強いと思うんですけど、ラジオとかエッセイとか読んでいるとそれぞれの媒体ごとのお客さんによって、伝え方を変えているのがわかるんですよ。それが本当に、なんて思慮深い方なんだろうと。
松村:ときどき、真面目なこと話しますもんね。
高田:深夜放送とかでも一瞬真面目になることがあるんだよね。
花澤:伝え方も気にされていて、自分の考えを言った後に、皆が考える余地を与えてくれるというか。
高田:ありがたいね、これだけ思ってもらえて。じゃあ、「芸人人語」とか読んでるんだ?
花澤:読みました!すごく面白かったです。
高田:ちゃんと青臭く書くんだよな。学生の論文みたいに。あれが面白いんだよな。

花澤香菜が読んだ太田光天声人語はこちら

真木よう子

真木よう子は、生粋の太田光ファン

2021年7月7日放送の「太田上田」にて、女優の真木よう子太田光の大ファンであることが語られていた。

上田:真木よう子さんが「おしゃれイズム」のゲストに来てくれて、収録が終わった後に、真木よう子がたーっと俺のところに来るわけよ。
太田:うん。
上田:そしたら、「私、太田上田ずっと見てます」って!!
太田:ほんと!?
上田:え、まじすか!っていって、「太田上田」来てくださいよっていって。来やしないだろうけどさ。なのに、真木さんが「え!!いいんですか!行きたい!」っていうの。
太田:ほんと?大女優だよ。
上田:真木さんその時は言わなかったんだけど、あとでスタッフさんに聞いたんだけど、ピーちゃんの大ファンらしいのよ。
太田:・・・・うそでしょ!

f:id:FC0373:20210710101000p:plain
うそでしょ!の時の太田

上田:もう、ピーちゃんの言うことに、いちいちそうそう!って共感するんだって!
太田:あ!待って!真木よう子さんって、何年か前にオレが流行らせようとした「はい!こちらポンポコ商事です!」っていうのをTwitterでつぶやいてくれてたんじゃないかな。ね?
スタッフ:普及させようとしてくれてたんですよ。
上田:あ、真木よう子ってセンスねえんだ!
太田:ハハハ(笑)そうだ、それでカーボーイで騒いでたら、一切言わなくなっちゃって。
上田:長年のファンなんだよ。
太田:嬉しいね!

真木よう子、とうとう「太田上田」にゲスト出演

本当にこの番組大好きで、初回からずっと見てて。凄い面白くて、ずっと見てました。

真木:暇だったんで、家の中で、配信番組の中から、「太田上田」っていうものを見つけて。私的にこのお二方は大好きなんで。間違いないものがある!!と思って。
上田:はははは!!!(笑)
真木:もう絶対笑える!
太田:これ、今、長井秀和以来だよ!間違いない!!
真木:間違いなく笑えるものがある!!と思って。
太田:やっててよかったなあ(笑)
上田:うん、今日を最終回にしてもいい!!(笑)

真木よう子は、爆笑問題カーボーイリスナー

上田:でも、ピーちゃんのファンなんだよね!?
太田:僕は、前ラジオで流行語大賞をとりたいっていって。
真木:はい!
太田:はい!こちらポンポコ商事です!散々やってたんです!全然流行らなかったんです。ふざけんなよ!!お前ら。そしたら、真木さんが、ネットのインスタだっけ?
真木:ツイッターです。
太田:それで、言ってくれてたんでしょ?
真木:そう、やりました。
上田:真木さん、なんておっしゃったんですか?
真木:飼ってるワンちゃんがいて。ワンちゃんの耳に携帯をあてて、「はい、こちらポンポコ商事です」ってだけ、書いたんです。
上田:あ、ピーちゃんが言ってるから、真木さんも流行らせようかなって?
真木:そうです。
上田:暴挙にでたわけですね。
太田:暴挙!(笑)

太田:もう、大騒ぎですよ!TBSラジオのスタッフ!!もう、真木よう子がつぶやいた~~~~!!!みたいな。だから、流行語大賞とるより、ぜんぜん嬉しかった。
上田:結果的には!(笑)
真木:…うれしい。

f:id:FC0373:20210923091235j:plain
流行語大賞より嬉しいと言われ照れる真木よう子

太田:あれは、なぜ??
上田:そうそうそう。日本列島で食いついたの真木さんだけなんですよ!
太田:はははは!!(笑)
真木:え、でもカーボーイリスナーの方、いっぱいいらっしゃいましたよね?
太田:え、カーボーイは聞いてくれてた‥
真木:はい。

f:id:FC0373:20210923091528j:plain
真木がリスナーであることを喜ぶ太田

上田:おい!お見合いみたいなテンションで来るな!!
太田:いや、だって、そんなことありえないじゃない!!
上田:たしかにね。女優さんからファンですなんて言われることないもんな。

 爆笑問題、13年ぶりの特集「クイック・ジャパン」はこちら

太田光代太田光の爆笑夫婦エピソードはこちら
fc0373.hatenablog.com
爆笑問題太田光がおすすめする本まとめはこちら
fc0373.hatenablog.com

fc0373.hatenablog.com

fc0373.hatenablog.com

fc0373.hatenablog.com