はーとぼいるどワンダフル。

映画、お笑い、マンガなどなど。たまに広告のことも。

爆笑問題 太田光 日芸裏口騒動の全エピソード

2018年8月、爆笑問題太田光、日大裏口入学が週間新潮により報じられた。

裏口入学報道後の爆笑問題カーボーイでのトーク

f:id:FC0373:20210213210708j:plain

太田:あのバカ学校、裏口で入学するわけねえだろ!!!

太田:え~浦口直樹~(笑)裏口でお馴染みの太田光です。

週刊新潮バカ野郎!この野郎!ふざけんな!あのバカ学校、裏口で入学するわけねえだろ!!!

太田:俺は本当に逃げも隠れもしないから、テレビで公開討論でもなんでもいい!でもこれがウソだって分かってるのは俺しかいない!!それが悔しい・・あの日からおれを見る人がちょっと下に見てるような気がするんだよ(笑)


記事では、太田光代社長も、日大にパイプがあり入学の斡旋ができると書かれていたことに関して、

太田:社長から「私は、日大なんかクソ大学だと思ってる!そんなこと私がするわけないでしょ!あんたが日大なんか入るからこんなこと書かれるんでしょ!」って言われて、いや違う!おれは裏口なんだとかもう意味わかんなくなってて(笑)

太田:この事件が起きてからオレを見る目。特に越崎(番組プロデューサー)。おれはこいつを散々、専門学校出身だってバカにしてきた経緯があるわけですよ!(笑)こんなことがあって、お前裏口じゃねえか!って(笑)なんか態度感じるんだよね!(笑)

太田:もう裏口よりまだ片玉の方がうらやましい。
田中:なんだよ!それ!
太田:どうせ裏口なんでしょって裏口キャラみたいになるんでしょ。もうオレやだよ~(笑)


そして、爆笑問題の所属事務所タイタンは、発行元の新潮社に約3300万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求めた訴訟を起こす。


裏口入学報道に関しての周囲の声

神田伯山「裏の金が太田さんの面白さを引き出してるんだから。」

「問わず語りの神田松之丞」より(※当時、松之丞)

f:id:FC0373:20210213210550j:plain

松之丞:え、裏口?ウソでしょ…ええ。うちのスタッフのカネバコさんなんて、爆笑問題さんに憧れて日大入ったんでしょ、で爆笑問題の真似して中退までしてるんでしょ。裏口まで真似しなければ、ちゃんとリスペクトしてることにならないじゃん!(笑)ちゃんと800万出して、だから太田さんみたいになれないんだよ!裏の金が太田さんの面白さを引き出してるんだから!(笑)人生に対する負い目みたいなのが、面白さを引き出してるんだから(笑)……俺、殴られるんじゃないかな(笑)

松之丞:爆笑問題さんなんて30周年で今からネタつくろうっていう時にちらつくじゃん「お前、裏口なんだろ!」って(笑)子どもとかもさ「爆笑問題さんを信じていたのに、爆笑問題の太田さんは裏口なんですか?」なんて声がさあ。麻薬をしてしまったようにいっぱい聞こえてくるじゃん(笑)

ビートたけし 爆笑問題30周年LIVE『O2-T1』で裏口騒動をイジる。

ビートたけしは、30周年LIVEのお祝いの花のコメントで騒動をいじった。

どうもあの時お世話になった日大のものです。6÷3=2 覚えてますか?

下記は、当時の太田光代社長のツイート


元「週間現代」編集長 元木昌彦「婦女子は涙を流し、若者たちは「ウソだ!」と怒りの声をあげ、年寄りたちは「末世」だと地に崩れ落ちた。」

Presidentでの記事より

何しろ、太田は『違和感』『文明の子』『今日も猫背で考え中』『パラレルな世紀への跳躍』『憲法九条を世界遺産に』『向田邦子の陽射し』『爆笑問題と考えるいじめという怪物』『人間失格ではない太宰治』『生物が生物である理由 分子生物学』などを次々に上梓し、今では養老孟子姜尚中佐藤優などと肩を並べるインテリゲンチャで、お笑い芸人などという範疇を越え、小学生からも崇め奉られている日本の知のリーダーの一人なのである。

その太田に対して、畏れ多いことに「こいつは割り算もできず、父親が困って日大芸術学部裏口入学させた過去があった」と報じたのだから笑える、ではない、そのインパクトたるや筆舌に尽くしがたいものがあった。
婦女子は涙を流し、若者たちは「ウソだ!」と怒りの声をあげ、年寄りたちは「末世」だと地に崩れ落ちた。

応仁の乱以来のディープインパクトだという者まで出た『新潮』の内容を、かいつまんで紹介しよう。

太田光 初出廷、法廷でボケ倒す。

2020年10月、東京地裁で「日大芸術学部裏口入学報道裁判」の口頭弁論へ太田は出廷。入廷時にお約束の指差しポーズを決め、宣誓文の朗読後には、小声で「伊勢谷友介です。」と法廷では異例のボケを連発して傍聴席を笑わせた。

太田上田」でのエピソードトークより。

f:id:FC0373:20210213205855p:plain

太田:法廷に出る一週間前に橋下徹っていううちの弁護士から、久々にメールが入ってたの。「法廷、がんばってくださいね。質問に対しては、イエス、ノーだけでいいですから。くれぐれもボケないでくださいね」って(笑)それで、前の日、弁護士と打ち合わせしてて、当日、法廷には裏口から入りますので、取材陣とか避けて、裏口から。ってもう気になっちゃって(笑)ギャグなのかなって(笑)
上田:こっちは裏口で争ってるのにね!(笑)

法廷でボケたことに関して

太田:パッと開いたら、傍聴席にお客がいたんだよね(笑)
上田:(笑)いやちがうちがう!そりゃ傍聴人はいるよ!お客じゃない!!笑わす必要ないんだよ!!太田の裁判どんな感じかなと思って、ただ見に来てらっしゃる人だから(笑)
太田:そうなんだけど、やっぱり見てる人がいるから裁判官もいるから、サービスじゃないけど、一応、こうやってプシュー!(太田光いつものポーズ)
上田:それはなんのサービスなんだよ!(笑)サービスでもなんでもないんだよ!(笑)

上田:裁判官の人からちゃんとやりなさい的なことはないの!?
太田:そういうこと言われたらやめてたんだけど、書記官の人とか、「ぶふっ」てなったんだよ!
上田:ちょっとウケた!?(笑)
太田:いけるってなって(笑)
上田:そんなとこで、まさかするとはっていう意外性でね!
太田:これ結構いけるかもみたいな気分になったのは確か!(笑)

上田:なんとなくのネタは掴んでんのよ。宣誓の時はなんていったの?
太田:宣誓は、紙渡されるのよ。紙には、「私の良心に従って嘘偽りのないことを誓います。」って書いてあって、証人で来てくれていた先生と3人で同時に読むのよ。
太田:それはさ(笑)嘘偽りないことを誓いますっていった後に(笑)伊勢谷友介って言ったらそりゃやっぱり面白いじゃん!
上田:ダハハハハハ(笑)
太田:どうしても(笑)これフリじゃん!フリじゃん!ってなって(笑)
上田:違うわ!!!(笑)フリじゃなくて、誓うもんなんだよ!!
太田:誓ってすぐウソつくっていう(笑)

勝訴後の記者会見でもボケ倒す。

2020年12月末、原告タイタン側の勝訴となり、太田は弁護士とともに記者会見を行った。

f:id:FC0373:20210213205932p:plain

本日は本当にお忙しい所、お集まりいただきありがとうございました。
まずは今回、多目的トイレを利用してしまったことを一言お詫びしたいと思います。それと大晦日の番組に出るかどうかは私の立場では言えないのでご了承ください。それと昨日、私の事務所のウエストランドがM1でなんの痕跡も残せなかったことお詫びしたいと思います。


私からは以上です。

裁判で訴えていた謝罪広告の掲出が認められなかったことに関しての記者の質問に対して

そうですね。電車のあの中だし。あ、中吊り広告の...