はーとぼいるどワンダフル。

YouTubeを中心としたインフルエンサー・起業家・学者の発言などのまとめサイト

ただの変人なのか、天才なのか?NHK党立花孝志の凄さを語るエピソードまとめ

 ただの変人なのか、天才なのか?NHK党立花孝志の凄さを語るエピソードをまとめてみた。

中日新聞

堀江貴文(ホリエモン)めっちゃ頭イイっすよ!

東洋経済オンラインより

 堀江貴文(ホリエモン)は、立花孝志のマツコ・デラックスを使ったPRや、選挙と政治を分離させるなど緻密な戦略に関して、自身が選挙に出た時に気づかなかったことだとして、「めちゃくちゃ頭いい」と評価している。色物としてしか見られていなかった立花孝志の評価を覆したキーマンがホリエモンである。

ホリエモン:めっちゃ頭イイっすよ!ヤバいっすよこの人。

ー単なる変な人じゃないんですね?選挙ハックする能力やばいって堀江さん言ってますよね。

ホリエモン:選挙ハックはやばい!!なんでマツコ・デラックス攻撃してるかっていうと、あれ全部ABテストやったんだって。要はN国って色物だから芸能人が叩きやすいわけ!文化人っぽい人が。だから、マツコ・デラックス、爆笑問題の太田さん、東国原とか叩きそうじゃん?みんな叩いてたんだって。それを全部「なんだ、東国原ムカつく!」みたいな動画を全部作って、全部ABテストしたら、圧倒に数字を持ってたのがマツコ・デラックスだったんだって(笑)だから、マツコに集中してマツコの動画ばっかり上げたら、めちゃくちゃ再生回数上がりましたと。

ーうわあ…マツコさんも迷惑ですよね。

ホリエモン:でもそれだけ数字を持ってるってことですけどね。逆に太田さんは数字を持ってないってディスられてて、本人も落ち込んでたって(笑)(2019年10月12日 NewsPicks配信より)

ひろゆき 論理的にはもう完璧なものをつくりあげている


 ひろゆきは、立花孝志の活動自体エンタメとしては面白いと評価をしている。メディア出演時も論理的には完璧だと語っている。

ひろゆき:初めて議席とったぐらいで、アベマプライムで共演したんですけど、立花孝志さんが言いそうなことって、もう大体僕シミュレーションできるんですよね。こういう風にしたら、こう返すっていうので、論理的にはもうかなり完璧なものを作り上げてるなと思って(笑)(2022年7月11日 夜な夜な生配信 ひろゆき×宮崎哲弥 より)

 一方で、エンタメとしてではなく、社会的に見た時の立花孝志については「越えてはいけないラインを越えてしまう人」と批判もしている。

ひろゆき:目的に対して、手段をどうとるのかという意味では優秀だと思うのですが、個人としてエンタメとして見ている分には凄い面白いと思うんでやれやれって思うんだけど。社会的にどうなのかっていう価値観でも喋らないといけないと思っていて、立花さんのやっていいことといけないことの判断基準自体が、結構危ういなあと思ってるんですね。NGT48?の○○撮りの動画あげまーすとか、政見放送でカーセッ○○って言葉を言うとか、政見放送って子どもも見るものなので、「子どもに悪影響あるよね」とか「嘘ついて人釣っちゃいけないよね」とか他人の上げた動画をそのまま使うのって著作権法違反だよねとかっていうラインを越えちゃう人なんですよ。(ひろゆきのYoutubeチャンネルより)

宮崎哲弥 自民党が弱い空中戦(ネット世論)を突いた

朝日新聞デジタルより

宮崎:保守の政党、特に自民党っていうのは、業界団体とか利害で結びついた人たちが凄い支持する。これを地上戦って言うんですけど、地上戦は凄い得意だったわけですよね。これ公明党も同じね。

ひろゆき:まあ、創価学会が投票してくれるからめっちゃ強いよねっていう(笑)

宮崎:そう、巨大な支持母体があるから(笑)あんまり空中戦、つまりネット世論とかを引き付けるっていうのは苦手だし怠ってきたわけですよ。そこに、その間隙をつかれたって感じがしますね。参政党とか、N党とか。(2022年7月11日 夜な夜な生配信 ひろゆき×宮崎哲弥 より)

■関連記事

ホリエモンとNHK党 立花孝志の関係性まとめ
fc0373.hatenablog.com

N国党 立花孝志がマツコを狙った真相と知られざる緻密な戦略
fc0373.hatenablog.com

N国党 立花孝志の鬱を繰り返してもNHKをぶっ壊したい異様な経歴まとめ
fc0373.hatenablog.com

NHK党 立花孝志はいったい何がしたいのか?まとめ
fc0373.hatenablog.com

中学生レベルの陰謀論を振りかざす参政党を批判する声まとめ
fc0373.hatenablog.com