はーとぼいるどワンダフル。

YouTubeを中心としたインフルエンサー・起業家・学者の発言などのまとめサイト

ひろゆきや成田悠輔が語るホリエモンの圧倒的な凄さ

ひろゆきや成田悠輔らが語るホリエモンの圧倒的な凄さとは何なのか?まとめてみた。

ITmediaより

成田悠輔(イェール大学准教授)

KIDSNA STYLEより

 成田悠輔は、NewsPicksでホリエモンと対談を行い、その真面目さと大真面目に妄想を描く能力の凄さに圧倒されたと語っている。

凄く真面目に突き抜けてた人

成田:凄え真面目な人ですよね。

ひろゆかない:ああ、そうですよね。真面目で冗談通じない系な感じが。

成田:いや、だからなんか真面目に特に昔は突き抜けてた人なんじゃないかなと思って。放送で流れてたかわからないんですけど、面白いエピソードを聞いて。あの人、なんか2004年くらいに衆議院選挙出てたじゃないですか。

大真面目に総理大臣になろうとする妄想を描く能力が凄い

成田:で、負けましたよね?あの時なんか大真面目に安倍晋三と総裁選で戦って、総理大臣になるシナリオを描いてたらしいんですよ。それ、いや凄えいいなと思って。時価総額何千億円の上場企業経営しながら、とりあえず数カ月後に総理大臣なってみるかとか考える人、あんまいなくないですか?

ひろゆかない:うん。

成田:そこらへんのなんか、ハイとか躁鬱的なものに依存せずに大真面目に妄想を描くみたいな能力がすげえ高いんじゃないかなと思って。(ひろゆかないのYOUTUBEチャンネル【緊急生放送】成田悠輔×若新雄純×箕輪厚介より)

堀江さんの軌跡をNHKスペシャルにしたほうがいい

成田:ホリエモンにもっと大真面目にフォーカスするコンテンツとかを作ったほうが全然いい。

若新:僕も全くそう思う!!

成田:堀江さんの軌跡みたいなのをNHKスペシャルみたいなのにした方がいいなって気がするんですよ(笑)そういう、大真面目なアングルの方があの人の面白さとか凄さとかが、わかるんじゃないかな。(ひろゆかないのYOUTUBEチャンネル【緊急生放送】成田悠輔×若新雄純×箕輪厚介より)

【放送事故多数注意】成田悠輔×若新雄純×箕輪厚介(酔っ払い注意)×ひろゆかない「老人たちよ、切腹セヨ」「文春砲以外かすり傷」の出版について議論。ゆかないの垂れ流し。裏アベプラ - YouTube

落合陽一(研究者・メディアアーティスト)

東洋経済オンラインより

 研究者・メディアアーティストの落合陽一は、日本がIT的なソフトウェアのカルチャーに適応できなかったのは、ホリエモンの逮捕に一因があると語っている。

堀江さんが逮捕されて日本のIT変革が止まってしまった

落合:このIT変革のところで日本は一番苦しんでいます。日本は50~60年くらいに1回、考え方を大きく変えるのが今までの発展においては重要な国であって、本当は、戦後50~60年の2000年ごろのタイミングで大きく思考を転換するべきでした。しかしライブドアの堀江貴文さんが逮捕されたあたりで日本のIT変革の流れは止まってしまいました。(落合陽一 『日本再興戦略』 )

フジテレビ買収も先進的で正しかった

落合:ライブドアによるニッポン放送買収計画も、その本質は、テクノロジーを使ってテレビの世界をアップデートすることにありました。堀江さんの考えはとても先進的でしたし正しかった。しかし、目指すゴールがうまく伝わらずに、敵対的な買収のほうばかり報じられたことが不幸でした。(落合陽一 『日本再興戦略』 )

ひろゆき(西村博之)

日刊ゲンダイより

刑務所に入る当日までメルマガ書く凄さ

ひろゆき:堀江さんがさ、よく努力しないで成功しているように見えるから堀江みたいな人に憧れちゃいけないみたいなのがあるんだけど、堀江さんって刑務所入る日までメルマガ書いてたからね!

ーはっは(笑)あの人もちょっと凄いね。

ひろゆき:これから刑務所に入るって朝まで原稿書いてんだよ!!この人狂ってんなーー!って(笑)(ひろゆきのYOUTUBEチャンネルより)

デブなのにアイアンマンレース完走できる凄さ

ひろゆき:いや努力家なのよ。みんなデブデブって馬鹿にしてるけど、あの人アイアンマンレース出てるんだよね。スウェーデンだっけ?自転車で50キロ、水泳で10キロでマラソンで42.5?ていうのを参加して完走してんのよ…

ひろゆき:あの人をデブだというなら、出てから言えよ。痩せてるけど、出れる気がしないもん。絶対サボるし。40kmとか走れないし。あの人って、そういう努力してるところを見せない。別に努力するのを当たり前だと思ってるから見えないだけで、超努力してんだよ。あの人。(ひろゆきのYOUTUBEチャンネルより)

西野亮廣(絵本作家)


諦めるなと言い続けている人

 西野は、堀江がいろんなものごとや行動を「馬鹿だ」と否定していることについて、個人の人格を全否定するようなことは意外に言っていないと語っている。

西野:具体的な行動は否定しているものの、「こういう人間はダメだ」って個人を全人格的に否定するような言葉ではないんですよね。学歴主義を否定しているけれど、「大学を卒業している人間は全員クソ」とか、個人にとっては代えがたい、すでに持ってしまっているスペックを全否定するようなことは案外言ってない。「お前は変われる。バカな部分もある、だけどそれは変えられるものだ、諦めるな」そう言い続けているように聞こえます。(西野亮廣・ホリエモン『バカとつき合うな』)

 
 だからこそ、ホリエモンの周りには自分を変えたい人、諦めたくない人が集まってくるのだと西野は考えているそうだ。

箕輪厚介(幻冬舎 編集者)

プレジデント・オンラインより

地道な営業力の凄さ

箕輪:(堀江が出演している)ミュージカルのチケット買って~って、ホリエモンが入ってるLINEのグループ4つ入ってるんだけど、4つ全部来るからね。その時、ノリで「行きま~す!」とか言うんだけど、完全にリマインド来るからね!!徹底的にやりきる。営業って直営業が一番効くから、それをやりきるっていうところはあるよね。

ーほんと凄いですよね。

箕輪:それはね、本当に学んだかな。
(2021年5月2日【圧倒的強者】ホリエモンが凄すぎる件について。。。 - YouTube

■関連記事

天才 落合陽一の凄さがわかるエピソードまとめ
fc0373.hatenablog.com
稀代のヒットメーカー 天才 秋元康の凄さを語るエピソードまとめ
fc0373.hatenablog.com
いったい何が凄いのか?誰も言語化できない成田悠輔の本当の凄さについて関係者の声まとめはこちら
fc0373.hatenablog.com