はーとぼいるどワンダフル。

YouTubeを中心としたインフルエンサー・起業家・学者の発言などのまとめサイト

評論家でありサブカルの神 岡田斗司夫の凄さ まとめ

ログミーより

評論家でサブカルの神と言われYouTubeのチャンネル登録者も100万人を超えている岡田斗司夫とは一体何が凄いのか?

岡田の幼少期の天才的エピソードや、学生時代に手塚治虫から絶賛されたエピソード、ホリエモンやひろゆきが岡田からなぜか大きな影響を受けているというエピソードを中心にまとめています。


本記事を読むと岡田斗司夫の凄さの具体的な理由が分かります。

幼少期の岡田斗司夫の天才的エピソード

●幼稚園2年目ですべての漢字が読めたため、幼稚園には通う必要がないと親に主張し退園

●幼少時に受けた知能検査でIQ148以上あることを知り、頭がよいので勉強は放棄

●SFマンガ・小説ばかりを読んだ空想科学少年となった


ちなみに、これらすべて岡田が取材や対談などで主張していることで、客観的証拠は何もない。

そして岡田本人だけでなく、家族のエピソードもまたほとんどギャグである。

岡田斗司夫の家族の天才的エピソード

●母が謎の刺繍技術で大儲け

椎間板ヘルニアであまり動けなかった母だったが、謎の刺繍技術を駆使して、「岡田刺繍」を設立。大儲けした

●刺繍で稼ぎすぎた母は税金を逃れるために新興宗教を設立

岡田刺繍は、どんどんと売上を伸ばしていき、母はついに新興宗教を立ち上げることを決意した。

岡田家に集まってくる信者とともに、岡田は姉と母に拝むという屈辱の行為をさせられていた。

●自宅がエレベーターと核シェルター付きの神殿となる

母が稼いだ財産で家をエレベーターと核シェルター付きの神殿に建て替えた岡田家。

姉と岡田は3階に住み、1階に住んでいる母と父の部屋は長らく入らせてもらうことはなかった。

ある日、父と母の部屋を見せてもらうと、

壁がめちゃくちゃ厚く、半地下になっていて、窓の外は半分地面。

ボタンを押すと鋼鉄のシャッターが降りてきた。

巨大なシャンデリアが吊り下がり、マホガニーのキャビネットがあり、グラスはすべてバカラだったという。

地下には核シェルターがあり、2年分の備蓄食料と二人用のベッドがあったのだという。


そんな岡田斗司夫の天才的な幼少期と異常な家族のエピソードはこちらの記事に詳しくまとめています
fc0373.hatenablog.com

大学時代、庵野秀明をこき使ってつくったアニメーションが手塚治虫に絶賛される

大学時代、岡田は後に『エヴァンゲリオン』シリーズを製作する庵野秀明と出会った。

ファミレスにあった紙ナプキンを使ってパラパラのアニメーションを描いて見せた庵野に岡田は驚愕。

神殿(自宅)に招き、当時なかなか見れない映画やアニメーションをたっぷり見せてやったのだとか。

岡田は自身が主催する日本SF大会のオープニングアニメーションを庵野らにつくらせることに。

オープニングアニメーションはこちらから見れます↓
www.youtube.com

会場にいた手塚治虫は、学生がつくったとは信じられないあまりのクオリティを絶賛。庵野らスタッフを自身のアニメーションスタジオへの引き抜き交渉を始めたという。

詳しくはこちらの記事『最強のアマチュア集団』をご覧ください。
fc0373.hatenablog.com

スタジオ『GAINAX』を設立、いきなり3億の出資をとりつける

その後、岡田は後に『エヴァンゲリオン』シリーズを製作するガイナックスを立ち上げた。

岡田は庵野らをこき使って考えさせた企画『オネアミスの翼』をバンダイにプレゼン。

バンダイビジュアルの渡辺氏を仲間に引き込んで、徐々に徐々に出資額をつり上げて最終的に3億の出資をとりつけたのだという。

岡田は当時のことをこう振り返っている。

岡田:当時、渡辺さんが、悪だくみの顔をして語ったのが「ちょっとだからと、ちょっとずつ金を出したら、バンダイはね、引き返しがつかなくなりますよ~。こうやって二百万、三百万払ってると、いずれこの二百万、三百万をどうやって取り返すんだって話になる。取り返せない。じゃあ、しょうがない。もう一億出資しようって話に絶対なる」って言ったんです。(岡田斗司夫「遺言」より)

fc0373.hatenablog.com

ひろゆきやホリエモンになぜか大きな影響を与えた

論破王ひろゆきは、学生時代、ネット上で無料公開されていた岡田斗司夫の本をすべて読破したという。

ひろゆきは学生時代から影響を受けてきた岡田斗司夫とネット番組で共演することになり、めずらしく感慨深い気持ちになったことを配信でも語っている。

ひろゆきは、岡田の先見性についてこう評価している。

ひろゆき:岡田斗司夫さんって、優秀ですよね。たぶん、オンラインサロンを世界で一番はやく始めたのって岡田斗司夫さんなんですよね。ただ、岡田斗司夫さんの欠点って面白い発想で面白いことをするんだけど、飽きっぽいので、面白いことを広めていかないんですね。(ひろゆきのYOUTUBEチャンネル)

ひろゆきが語る岡田斗司夫の凄さについて、詳しくはこちらの記事から
fc0373.hatenablog.com


ホリエモンは、岡田が立ち上げたオンラインサロン「フリックス」に自身も入会して、オンラインサロンの運用について勉強したという。

その後、自身のオンラインサロン ホリエモンイノベーション大学校(HIU)を立ち上げた。

ホリエモンは、オンラインサロンを立ち上げ成功できたのは岡田斗司夫のおかげとあらゆるメディアで発言している。

ホリエモン:岡田さんのおかげでできました。オンラインサロンと大学が。

MC:おかげなんですね!!

ホリエモン:そう。もともと FREEexシステムっていうのを開発されて。何年前ですかね?10年くらい前ですよね。(2020年2月2日 岡田斗司夫のYOUTUBEチャンネルより)

ホリエモンが語る岡田斗司夫の凄さについては、こちらの記事から。
fc0373.hatenablog.com

岡田斗司夫を評価する声

ここでは、ひろゆきやホリエモン以外の識者、業界関係者が語る岡田の凄さについての発言をまとめてみる。

箕輪厚介(幻冬舎 編集者)

箕輪:岡田さんってまじでめちゃくちゃ解像度が高く、未来がこうなる!っていうのを言う人の一人。僕、自分からDM送って「話したいです」っていうこと無いんですけど、岡田さんの話を今聞いときたいって思って。(2020/2/1岡田斗司夫のYouTubeチャンネル)



【参考動画・記事】
岡田斗司夫ゼミ#319(2020.1)天才編集者・箕輪厚介が未来予測を聞きに来た〜IQ140越えの空中戦 - YouTube