はーとぼいるどワンダフル。

映画、お笑い、マンガなどなど。たまに広告のことも。

押井守『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』が世界に与えた影響

 押井守監督の『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』が世界に与えた影響をまとめてみる。『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』の高い評価は、国内よりも、海外で話題になったことがきっかけである。まず、アメリカでビルボード誌のビデオ週間売上1位となり、全世界の映画関係者に評判が広まっていった。
f:id:FC0373:20210821125458j:plain

スティーブン・スピルバーグが実写映画化権を獲得

 「ET」・「ジョーズ」のスティーブン・スピルバーグは、押井守の『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』の大ファンであり、実写映画化権をドリームワークスとともに獲得した。

「『GHOST IN THE SHELL』は僕の大好きなストーリーの1つで、そのジャンル(SF)の到達点だ。ドリームワークスに迎え入れることができて、僕ら一同、大興奮しているよ」と語っている。(映画.comより)

eiga.com
 その後、スピルバーグとドリームワークスは、本作の実写化監督にルパート・サンダースを選び、2017年に全世界で公開された。

f:id:FC0373:20210821125347j:plain
攻殻機動隊 実写版

「マトリックス」は、『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』の実写表現

f:id:FC0373:20210821121429j:plain
マトリックスと攻殻の類似シーン

 ウォシャウスキー姉妹(当時は兄弟)の世界的大ヒット作、「マトリックス」シリーズは、押井守の『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』に多大な影響を受けてつくられた作品である。
 「マトリックス」が世界で大ヒットした後、監督のウォシャウスキー姉妹は、押井守から『GHOST IN THE SHELL』のパクリだという訴訟を起こされるのではと恐れていたのだという(笑)押井守が、雑誌の対談企画で初めて、ウォシャウスキーに会った際のエピソードで語られている。

「マトリックス」は「攻殻」の前から準備していた作品なんだ!

押井:(ウォシャウスキーのスタジオに着き)しばらくその辺にある『マトリックス』の宇宙船の模型とかをいじくり回して遊んでたんだけど、人払いがされたところで「じつは折り入って話がある」と。と言っても僕も英語はたいしたことないから、通訳代わりにひとり残ってもらって、彼を間にしながら話をした。

「この日付を見てくれ。アンタが『攻殻機動隊』を公開するよりも前の日付なんだ」とか「設定も見てくれ」とか、山のような資料を積み上げて待ってたんだよね。それで「俺たち兄弟はあなたの『攻殻』を見る前から準備してた作品なんだ」って力説するの。「そんなこと言わなくたっていいんだよ別に」って返したけどさ(笑)。
──あのころは『攻殻』が元ネタだって、さんざん言われてましたからね(笑)。
押井; そうそう。めちゃくちゃ気にしてた、やっぱり。それは世間体云々じゃなくて、裁判を嫌がってた。
──ああ、なるほど。そういうところはやっぱりアメリカ人ですね。

 押井守は、「企画をパクるのはよくなけど、演出をパクるなんて当たり前だよ!」と話したので、ウォシャウスキー姉妹の不安は解け、その後、姉妹は、押井守から大きな影響を受けた!とメディアで公言するようになったのだという(笑)「マトリックス」プロデューサーのジョエルシルバーは、企画当初、ウォシャウスキー姉妹から、『GHOST IN THE SHELL』を見せられ、「この実写化がしたいんだ!」と言われたと明かしている。
 ちなみに、その後、ウォシャウスキー姉妹は、押井守に「アニマトリックス」の監督を依頼するが、なんで、「パクられた」って言われている人間が、それのアニメ化やらないといけないんだ!と言い、断ったのだという。
「マトリックス」の視聴はこちらから
マトリックス (字幕版)

ジェームズ・キャメロン

 「ターミネーター」、「アバター」で知られるジェームズ・キャメロン監督も、押井守の『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』を高く評価している。攻殻機動隊大原画展の開催の際、賞賛のコメントを寄せている。

攻殻機動隊』の映像表現は文学的ともいえる最高レベルに達した、真の意味での初めての大人向けアニメーションだ。

クエンティン・タランティーノ

 「パルプ・フィクション」、「キル・ビル」で知られるクエンティン・タランティーノも、『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』を高く評価し、自身の「キル・ビル」アニメパートをプロダクションI・Gへ製作を依頼した。

映画以上の傑作と呼び声の高い「攻殻機動隊」原作漫画はこちら

押井守の敵、宮崎駿が世界に与えた影響はこちらの記事から
fc0373.hatenablog.com
押井守がおすすめする映画はこちら
fc0373.hatenablog.com
識者が語る鬼滅の刃がヒットした本当の理由についてはこちら
fc0373.hatenablog.com