はーとぼいるどワンダフル。

YouTubeを中心としたインフルエンサー・起業家・学者の発言などのまとめサイト

天才 落合陽一が語る2025年のシンギュラリティ後の人間の生き方まとめ

 天才 落合陽一が語る2025年のシンギュラリティ後の人間の生き方についてまとめてみた。

NewsPicksより


 落合陽一がYouTubeチャンネルPIVOT『落合陽一のシンギュラリティ論』で佐々木紀彦とシンギュラリティの訪れによる人間の生き方の変化について語っていた。

シンギュラリティは2025年にやってくる

落合:人間より賢いコンピューターがいっぱい出てくるのが2025年ぐらい。

佐々木:それって、いわゆるシンギュラリティって言われてたやつ?

落合:ええ、2040年だとみんな思ってたんですよ。

佐々木:そんな早いんだ…(2022年11月22日【落合陽一のシンギュラリティ論】シンギュラリティは2025年に来る/ディフュージョンモデルの衝撃/知的ホワイトカラーが没落する/最新版デジタルネイチャー/音楽と論文が数秒でできる - YouTube

 シンギュラリティ(Singularity;技術的特異点)とは、人工知能研究の世界的権威であるレイ・カーツワイル博士らが示した未来予測の概念。

 一つの仮説としては、人工知能(以下AI)が人間の知能を超える「超知能」を獲得するようになり、人間にはその「超知能」がどのように振る舞うか予測も制御もできず、その甚大な影響によって社会や人々の生活に決定的な変化が起こると考えられている。
 
 そんなシンギュラリティが世界に訪れるのは、2040年だと予想されていたが、AIの進化が予想以上に早く2025年には社会や人々の生活に決定的な変化が起きると落合陽一は語る。

人間はホモ・サピエンスではなくなる

落合:少なくともホモ・サピエンスではないですね。

佐々木:なになになに…なんですか?(笑)

落合:サピエンスじゃないんですよ。だから。知性を求める生き物ではないんですよ。

佐々木:そっか、知性で戦っても勝てないし、(AIに)任せればいいのか。
(2022年11月22日【落合陽一のシンギュラリティ論】シンギュラリティは2025年に来る/ディフュージョンモデルの衝撃/知的ホワイトカラーが没落する/最新版デジタルネイチャー/音楽と論文が数秒でできる - YouTube

知的なホワイトカラーは結構厳しい

佐々木:知的ホワイトカラーみたいな人の仕事が結構なくなり?

落合:結構、厳しい。静的パッケージで消費されるものっていうのは、極めて作りやすくなっちゃうと思う。

佐々木:介護とかっていうのは肉体を伴うじゃないですか?ああいうのがどんどん増えてロボットの力を借りながらやっていくみたいなことですか?

落合:ああ、そうだと思いますよ。物理世界はまだ重いからね。(2022年11月22日【落合陽一のシンギュラリティ論】シンギュラリティは2025年に来る/ディフュージョンモデルの衝撃/知的ホワイトカラーが没落する/最新版デジタルネイチャー/音楽と論文が数秒でできる - YouTube

感じが良い人なら生きていける

落合:感じが良い人ならいいんじゃないですか?っていう。

佐々木:そっかそっか、人間の根源的なキャラクターとか。

落合:ほんとそう。頭で勝負してもちょっとねえ。だからバカをバカにする社会は2000年までなんですね。(2022年11月22日【落合陽一のシンギュラリティ論】シンギュラリティは2025年に来る/ディフュージョンモデルの衝撃/知的ホワイトカラーが没落する/最新版デジタルネイチャー/音楽と論文が数秒でできる - YouTube

本は余裕でAIが勝手に生成してくれる

佐々木:本もAIが勝手に書いてくれるのかもしれないですね?ー落合さんがいろんなところで話していることや、論文を勝手にまとめて編集して本になるのかもしれないですね?

落合:なるなるなる。余裕です。動画入れとけば本になるよ!これ、間違いなくなるよ!ちなみに。(2022年11月22日【落合陽一のシンギュラリティ論】シンギュラリティは2025年に来る/ディフュージョンモデルの衝撃/知的ホワイトカラーが没落する/最新版デジタルネイチャー/音楽と論文が数秒でできる - YouTube

人は筋肉を鍛えるべき

佐々木:他に(個人にとって)重要なことあります?

落合:筋肉を鍛える。睡眠を見直したりもしてますからね。ウェルビーイングにしよう!って。でも(睡眠時間も長くして)20分しか変わらなかったから、20分なら寝てもいいなって。
佐々木:単純な結論としては、昔の人間のように

落合:よく寝る、よく食う、よく体を動かす!好きな本を読んで好きなように生きる。ビジネスマンが「これからを生き残るためには」みたいな本を読んでるのがヤバい!!意味が全くない。(2022年11月22日【落合陽一のシンギュラリティ論】シンギュラリティは2025年に来る/ディフュージョンモデルの衝撃/知的ホワイトカラーが没落する/最新版デジタルネイチャー/音楽と論文が数秒でできる - YouTube

共同体意識は崩れ国家間は戦争を始める

佐々木:共同体意識が崩れたら、どうなるんですか?

落合:わかんないけど、戦争するんじゃない?教育しなくても戦争すれば国家観は戻るよ、たぶん。国家を教育によって成り立たせるか、宗教によって成り立たせるか、戦争によって成り立たせるかで、前2つが厳しいじゃない?だからさ(笑)

佐々木:歴史が戻っちゃう感じですね…

落合:だからさ、戦争にリアリティはあるのよ。(2022年11月22日【落合陽一のシンギュラリティ論】シンギュラリティは2025年に来る/ディフュージョンモデルの衝撃/知的ホワイトカラーが没落する/最新版デジタルネイチャー/音楽と論文が数秒でできる - YouTube

ロボットが消費を始めるかもしれない

佐々木:人口減少をロボットで補うっていう話の時に、供給は補えるけどロボットは消費をしないから経済は盛り上がらないって言う人いるじゃないですか?そこも消費するようになるかもしれない?

落合:なるかもしれない。稼いだ10%を機械に払えば良いのかもしれない。消費できるように。所得の10%を機械の人権を認めて、払いましょうって言うと、何だそれっていいながら有りかもしれないって。(2022年11月22日【落合陽一のシンギュラリティ論】シンギュラリティは2025年に来る/ディフュージョンモデルの衝撃/知的ホワイトカラーが没落する/最新版デジタルネイチャー/音楽と論文が数秒でできる - YouTube

大恋愛時代が来る

佐々木:大恋愛時代になるんですね?

落合:恋愛時代は来る!だからみんな浮気とか不倫とか言ってる場合じゃなくなる。やることがそれしかない!

佐々木:ふふふ!週間文春とか言ってたらしょうがないと(笑)

落合:だって不倫とか言ってたらデジタルネイチャーの時代、人類ってなんだっけみたいなところなんじゃない?だって法律とかも変わってるから、何が問題なのかをみんな話し合ったらいいんじゃない?S○Xに関しては。(2022年11月22日【落合陽一のシンギュラリティ論】シンギュラリティは2025年に来る/ディフュージョンモデルの衝撃/知的ホワイトカラーが没落する/最新版デジタルネイチャー/音楽と論文が数秒でできる - YouTube

■関連記事
落合陽一が愛用するファッション・カメラ・私物まとめ
fc0373.hatenablog.com
天才 落合陽一が絶賛し、おすすめする本まとめ
fc0373.hatenablog.com
天才 落合陽一の凄さと奇行が分かるエピソードまとめ
fc0373.hatenablog.com
落合陽一の父、落合信彦の伝説と評価まとめ
fc0373.hatenablog.com
30年間トップであり続ける天才クリエイター 佐藤可士和の凄さまとめ
fc0373.hatenablog.com